広帯域インターネット・アクセス製品の共同開発で米Ramp Networksと提携(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

広帯域インターネット・アクセス製品の共同開発で米Ramp Networksと提携(チェック・ポイント)

 米Ramp Networks社とチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社は、安全な広帯域インターネット・アクセス製品の共同開発に向けて提携すると発表した。共同開発するソリューションは、小規模から中規模ビジネス、リモート・オフィス、および通信会社/サービ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米Ramp Networks社とチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社は、安全な広帯域インターネット・アクセス製品の共同開発に向けて提携すると発表した。共同開発するソリューションは、小規模から中規模ビジネス、リモート・オフィス、および通信会社/サービス・プロバイダなどを対象としたもので、VPNとファイアウォール機能を統合し、xDSLとEthernetのプラットフォーム上に展開するように設計される。ソリューションには、チェック・ポイント社のステートフル・インスぺクション技術が組み込まれており、また、評価の高い同社のセキュリティ管理ソリューションと連携して使用することで、企業の中での集中管理が可能となる。製品出荷は、今年の第3四半期になる予定。

http://www.checkpoint.co.jp/press/2000/ramp041700.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×