インターネット・セキュリティ管理の新しい水準「Provider-1 2000」を発表(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.26(月)

インターネット・セキュリティ管理の新しい水準「Provider-1 2000」を発表(チェック・ポイント)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社は10日、ISPおよび大規模企業ネットワークに向けた幅広い実績を持つ管理ソリューションの新バージョン「Provider-1R 2000」を発表した。「Provider-1 2000」は、強力なグローバル・ポリシー機能と拡張性の向上に加え、マルチ・ドメイン・セキュリティの大規模な展開に伴う複雑な管理作業を容易にするための機能が追加されている。

・チェック・ポイント・ライセンス・マネージャ:
 チェック・ポイント・ライセンスのステータスを1個所から管理し、ライセンスを遠隔更新

・自動バックアップと復元:
 顧客のセキュリティ・ポリシーのアーカイブ、復元、およびロールバックを1つのコマンドで実行

・遠隔ソフトウェア管理:
 適用ポイントのソフトウェアを遠隔更新

・統合されたVPN QoS:
 チェック・ポイントのFloodGate-1を統合したことにより、混雑したインターネット・リンク上の、VPNおよび他の業務上重要なアプリケーションに対して優先付けを行うことが可能

http://publisher.checkpoint.co.jp/press/2000/provider050100.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×