4月26日に発病するウイルス「PE_CIH Ver1.2」感染状況を掲載(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.12.10(土)

4月26日に発病するウイルス「PE_CIH Ver1.2」感染状況を掲載(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、1998年発見されたファイル感染型ウイルス「PE_CIH Ver1.2」の今年度4月26日の被害状況を同社のWebサイトに掲載した。「PE_CIH」はパソコン内部の時計が26日になった際に発病するウイルスで、ハードディスクを強制的に初期化するというきわ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は、1998年発見されたファイル感染型ウイルス「PE_CIH Ver1.2」の今年度4月26日の被害状況を同社のWebサイトに掲載した。「PE_CIH」はパソコン内部の時計が26日になった際に発病するウイルスで、ハードディスクを強制的に初期化するというきわめて悪質なウイルス。情報処理振興事業協会(IPA)の「コンピュータウイルス被害届出状況」でも、今なお多数の被害が報告されている。トレンドマイクロ社によると、今年度の感染報告は20件。前年度の40件に対し半分の数字となっているが、今なお驚異であるとしている。
 また、「PE_CIH」の亜種である「PE_CIH Ver1.3」と「PE_CIH Ver1.4」についての対策を促しており、「PE_CIH Ver1.3」発病日である6月26日、また「PE_CIH Ver1.4」の発病日である毎月26日の前に、その対策を再度確認しておく必要があるとしている。
 同社では「PE_CIH」についてはパターンファイル422以降で対応するほか、ホームページ上にて「ウイルスバスター On-Line Scan」を無償で提供している。

http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/vnews000427.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×