Webホスティングサービスを提供しているアプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)、NaviSiteがRSA SecurIDを採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.05.24(水)

Webホスティングサービスを提供しているアプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)、NaviSiteがRSA SecurIDを採用(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米RSA Securityは20日、ハイエンド向けWebホスティングサービスを提供しているアプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)、NaviSiteが、RSA SecurIDを導入したと発表した。NaviSiteは、インターネット経由でWebアプリケーションを利用する企業ユーザへサービスを提供しており、ユーザ認証ソリューションのRSA SecurIDを採用することでセキュリティを強化することが狙いだ。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200004201.html

<本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 「Webアプリケーション脆弱性診断ガイドライン」を公開、手動診断を定義(JNSA、OWASP Japan)

    「Webアプリケーション脆弱性診断ガイドライン」を公開、手動診断を定義(JNSA、OWASP Japan)

  2. 「こうして感染する」ランサムウェア感染プロセスと対策~トレンドマイクロ岡野氏に聞く

    「こうして感染する」ランサムウェア感染プロセスと対策~トレンドマイクロ岡野氏に聞く

  3. Webフィルタリングのデジタルアーツが外部攻撃対策市場へ進出

    Webフィルタリングのデジタルアーツが外部攻撃対策市場へ進出

  4. 高まる自動車のサイバーセキュリティの重要性を受け、JASPARに加盟(FFRI)

  5. サイバーセキュリティ分野で協力、連携して研究を促進(NICT、シスコ)

  6. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  7. 重要インフラ向けに新手法、ルールに逸脱する通信をサイバー攻撃と検知(三菱電機)

  8. 社内のPCとサーバを把握し、収集したパッチ情報と緊急度を提示する製品(カスペルスキー)

  9. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  10. 「DDI」と「InterSafe WebFilter」間で悪意あるURL情報などを共有(ALSI)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×