Webホスティングサービスを提供しているアプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)、NaviSiteがRSA SecurIDを採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

Webホスティングサービスを提供しているアプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)、NaviSiteがRSA SecurIDを採用(米RSA Security)

 米RSA Securityは20日、ハイエンド向けWebホスティングサービスを提供しているアプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)、NaviSiteが、RSA SecurIDを導入したと発表した。NaviSiteは、インターネット経由でWebアプリケーションを利用する企業ユーザへサービス

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Securityは20日、ハイエンド向けWebホスティングサービスを提供しているアプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)、NaviSiteが、RSA SecurIDを導入したと発表した。NaviSiteは、インターネット経由でWebアプリケーションを利用する企業ユーザへサービスを提供しており、ユーザ認証ソリューションのRSA SecurIDを採用することでセキュリティを強化することが狙いだ。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200004201.html

<本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×