SOPHOS社、Sendmail,Inc.と技術提携、インターネットサーバー上でのウイルス発見・駆除を提供(シー・エス・イー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

SOPHOS社、Sendmail,Inc.と技術提携、インターネットサーバー上でのウイルス発見・駆除を提供(シー・エス・イー)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社シー・エス・イーは21日、同社が販売しているウイルス対策ソフトSophos Anti-Virusの開発元SOPHOS社(SOPHOS PLC、本社:英国)が、2000年4月19日、Sendmail社(Sendmail, Inc. 本社:米国)と技術提携し、インターネットを媒介するウイルスからユーザーを守るソリューションを提供することを発表した。この提携により、SOPHOS社は、Sendmail社のContent Management APIを使用して、Sendmail Switchの製品ラインに、インターフェースSophos Anti-Virus Interface(SAVI)を統合し、サーバーレベルでのウイルス対策を提供する。ウイルス検索をサーバー上で行うことで、ウイルスがエンドユーザーのデスクトップに到達する前に削除することが可能となる。

http://www.cseltd.co.jp/security/release/000421_savsendmail.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×