Compaqと共同開発したワイヤレス製品開発用の新高速暗号技術を発表(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

Compaqと共同開発したワイヤレス製品開発用の新高速暗号技術を発表(米RSA Security)

 米RSA Securit社は、米Compaq Computer社と共同開発したワイヤレス製品開発用の新暗号技術「MultiPrime」(マルチプライム)を発表した。同技術は、携帯電話やポケットPC、PDAなどのワイヤレスや組み込み型の小型機器における暗号化および復号化処理を、従来より2倍以

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Securit社は、米Compaq Computer社と共同開発したワイヤレス製品開発用の新暗号技術「MultiPrime」(マルチプライム)を発表した。同技術は、携帯電話やポケットPC、PDAなどのワイヤレスや組み込み型の小型機器における暗号化および復号化処理を、従来より2倍以上も高速化できるのが特徴で、セキュリティのための機器のパフォーマンス低下を解消する。Compaq社は特許を取得済みで、RSA Security社は、MultiPrimeをRSA BSAFE暗号化ソフト開発キットに取り入れる独占的ライセンス契約を結んでいる。両社は今後、ワイヤレスや組み込み型アプリケーションへの採用を推進させるための技術活動とマーケティング活動を共同で行っていく。

http://www.rsasecurity.com/news/pr/000411-1.html

   <本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×