内部処理が高速化された低価格・小型ファイアウォール装置の新製品「SonicWALL XPRS」を発売(フォーバルクリエーティブ) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

内部処理が高速化された低価格・小型ファイアウォール装置の新製品「SonicWALL XPRS」を発売(フォーバルクリエーティブ)

 株式会社フォーバルクリエーティブは、米ソニックウォール社が開発した低価格・小型のファイアウォール装置「SonicWALL XPRS」を4月13日より販売する。この製品は、中小企業などで35,000台の導入実績をもつ、「SonicWALLDMZ」の内部処理速度を向上させ、100bps転送が可

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社フォーバルクリエーティブは、米ソニックウォール社が開発した低価格・小型のファイアウォール装置「SonicWALL XPRS」を4月13日より販売する。この製品は、中小企業などで35,000台の導入実績をもつ、「SonicWALLDMZ」の内部処理速度を向上させ、100bps転送が可能な100BASE-TXに対応させたもの。高度な処理能力を持つため、大量のデータトラフィックを扱う部署や、ネットワークパフォーマンスが重視される部門での用途に向いている。 筐体サイズもビデオカセット程度の大きさで、オプションを使用することにより、コンテンツフィルタリング機能やVPNの機能を実現することが出来るのが特徴。販売価格は513,000円。

http://www.forval-c.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×