Druid社がオンライン顧客サービスにRSA Keonを採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

Druid社がオンライン顧客サービスにRSA Keonを採用(米RSA Security)

 米RSA Security社は、同社のPKIシステム管理製品「RSA Keon」が、ITマネージメント専門のコンサルタント・ファーム、Druid Group PLC社のWebによる顧客向けサービス「Druidserve」に採用されたと発表した。Druidserveは、Webにより顧客との密接な関係を構築するツール

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、同社のPKIシステム管理製品「RSA Keon」が、ITマネージメント専門のコンサルタント・ファーム、Druid Group PLC社のWebによる顧客向けサービス「Druidserve」に採用されたと発表した。Druidserveは、Webにより顧客との密接な関係を構築するツールで、会員はWebで機密情報の入手や交換を行なうほか、ヘルプデスクにもログオン可能。そのため、顧客との通信の信頼性を高められ、管理も容易なデジタル証明書が必要不可欠だった。

http://www.rsasecurity.co.jp/00.4.12

<本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×