実践的なセキュリティ管理者養成プログラムを開設(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

実践的なセキュリティ管理者養成プログラムを開設(日本ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は、クラッカー対策の第一歩となるファイアーウォールの構築についての実践的なトレーニング・コースと、デジタル証明書とPKIをプラットフォームに見据えた企業セキュリティ管理者養成コースを5月から新たに開始する。各コースは同社が全世界で

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ベリサイン株式会社は、クラッカー対策の第一歩となるファイアーウォールの構築についての実践的なトレーニング・コースと、デジタル証明書とPKIをプラットフォームに見据えた企業セキュリティ管理者養成コースを5月から新たに開始する。各コースは同社が全世界で提供している内容に基づき、最新のネットワーク・セキュリティ技術・知識を習得するカリキュラムとなっており、実践的なトレーニングや最新技術についての知識を学ぶことができる。受講料はファイアーウォール・トレーニングで100,000円、ベリサイン・セキュア・ECトレーニング(3コース)で240,000円〜。

http://www.verisign.co.jp/press/product/pr108_training.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×