野村不動産グループが大規模マンションのオンライン登録申込に「セキュア・サーバID」を採用と発表(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

野村不動産グループが大規模マンションのオンライン登録申込に「セキュア・サーバID」を採用と発表(日本ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は、野村不動産グループの共同事業である大規模マンション「エアーズシティ」のオンライン登録申込サービスに、「ベリサイン・セキュア・サーバID」が導入されたと発表した。不動産という高額商品購入を目的とした顧客は、登録の際、予算や年収

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ベリサイン株式会社は、野村不動産グループの共同事業である大規模マンション「エアーズシティ」のオンライン登録申込サービスに、「ベリサイン・セキュア・サーバID」が導入されたと発表した。不動産という高額商品購入を目的とした顧客は、登録の際、予算や年収、家族構成などプライバシー性の高いデータをオンライン上で入力することになるため、強固なセキュリティを導入し、顧客が安心して登録できる環境を構築することが必要となる。

http://www.verisign.co.jp/press/customer/pr107_nomura_RealEstate.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×