野村不動産グループが大規模マンションのオンライン登録申込に「セキュア・サーバID」を採用と発表(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2020.10.20(火)

野村不動産グループが大規模マンションのオンライン登録申込に「セキュア・サーバID」を採用と発表(日本ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は、野村不動産グループの共同事業である大規模マンション「エアーズシティ」のオンライン登録申込サービスに、「ベリサイン・セキュア・サーバID」が導入されたと発表した。不動産という高額商品購入を目的とした顧客は、登録の際、予算や年収

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ベリサイン株式会社は、野村不動産グループの共同事業である大規模マンション「エアーズシティ」のオンライン登録申込サービスに、「ベリサイン・セキュア・サーバID」が導入されたと発表した。不動産という高額商品購入を目的とした顧客は、登録の際、予算や年収、家族構成などプライバシー性の高いデータをオンライン上で入力することになるため、強固なセキュリティを導入し、顧客が安心して登録できる環境を構築することが必要となる。

http://www.verisign.co.jp/press/customer/pr107_nomura_RealEstate.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×