IIS 4.0チャンクエンコーディングに関する問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.21(日)

IIS 4.0チャンクエンコーディングに関する問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 マイクロソフト株式会社は、Internet Information Server 4.0の(IIS 4.0)チャンクエンコーディングに関するセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリースした。日本語版プログラムについては現在開発中。同問題は、悪意のあるユーザーがチャンクエンコーディングのバッファ予約を利用して、POSTまたはPUT操作に対して極端に容量の大きいバッファを要求しながら、実際にはデータを送信せずに、そのセッションに割り当てられたサーバー上でメモリをブロックすると、サーバーが異常をきたすというもの。こうした妨害を受けた場合、サーバーを再起動しないと回復はできない。

http://www.microsoft.com/japan/security/



《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×