LiveUpdateのアップデート機能を大幅に改善(米シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

LiveUpdateのアップデート機能を大幅に改善(米シマンテック)

 米シマンテック社は、同社が特許を持つオンライン更新のインフラである「LiveUpdate」の大幅な性能向上を図ったと発表した。同社は今月下旬、LiveUpdateのサーバーを世界中で2,000台以上増設。これにより、更新ファイルのダウンロードに要する時間、接続が混むピーク時

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米シマンテック社は、同社が特許を持つオンライン更新のインフラである「LiveUpdate」の大幅な性能向上を図ったと発表した。同社は今月下旬、LiveUpdateのサーバーを世界中で2,000台以上増設。これにより、更新ファイルのダウンロードに要する時間、接続が混むピーク時における接続率が大幅に向上し、発表によれば約800%機能アップするとのこと。昨年のメリッサの被害以来、同社はLiveUpdateの帯域幅を4倍に広げてきたが、初夏にさらに4倍に広げる予定。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year00/000321.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×