LiveUpdateのアップデート機能を大幅に改善(米シマンテック) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

LiveUpdateのアップデート機能を大幅に改善(米シマンテック)

 米シマンテック社は、同社が特許を持つオンライン更新のインフラである「LiveUpdate」の大幅な性能向上を図ったと発表した。同社は今月下旬、LiveUpdateのサーバーを世界中で2,000台以上増設。これにより、更新ファイルのダウンロードに要する時間、接続が混むピーク時

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米シマンテック社は、同社が特許を持つオンライン更新のインフラである「LiveUpdate」の大幅な性能向上を図ったと発表した。同社は今月下旬、LiveUpdateのサーバーを世界中で2,000台以上増設。これにより、更新ファイルのダウンロードに要する時間、接続が混むピーク時における接続率が大幅に向上し、発表によれば約800%機能アップするとのこと。昨年のメリッサの被害以来、同社はLiveUpdateの帯域幅を4倍に広げてきたが、初夏にさらに4倍に広げる予定。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year00/000321.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×