最新のIPSes規格に基づく初の認定会社に(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

最新のIPSes規格に基づく初の認定会社に(日本エフ・セキュア)

 セキリュティ・ソリューションの大手開発業者日本エフ・セキュア株式会社は、同社のセキュリティ製品「VPN+」が、ICSAネット社から、インターネット・プロトコル・セキュリティ(IPSec)のバージョン1.0Aに対する初の製品のひとつとして認定されたことを発表した。バ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 セキリュティ・ソリューションの大手開発業者日本エフ・セキュア株式会社は、同社のセキュリティ製品「VPN+」が、ICSAネット社から、インターネット・プロトコル・セキュリティ(IPSec)のバージョン1.0Aに対する初の製品のひとつとして認定されたことを発表した。バージョン1.0Aは、厳格なIPSecの相互接続性運用試験で、現時点で基準を充たすことができているのは数社のみ。これをパスしたVPN+は、クライアント、サーバ、ゲートウェイといった、企業ネットワーク網内のあらゆるリンクを保護することで、総合的なエンド・ツー・エンドのセキュリティを提供する製品。

http://www.f-secure.com/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×