最新のIPSes規格に基づく初の認定会社に(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2020.10.20(火)

最新のIPSes規格に基づく初の認定会社に(日本エフ・セキュア)

 セキリュティ・ソリューションの大手開発業者日本エフ・セキュア株式会社は、同社のセキュリティ製品「VPN+」が、ICSAネット社から、インターネット・プロトコル・セキュリティ(IPSec)のバージョン1.0Aに対する初の製品のひとつとして認定されたことを発表した。バ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 セキリュティ・ソリューションの大手開発業者日本エフ・セキュア株式会社は、同社のセキュリティ製品「VPN+」が、ICSAネット社から、インターネット・プロトコル・セキュリティ(IPSec)のバージョン1.0Aに対する初の製品のひとつとして認定されたことを発表した。バージョン1.0Aは、厳格なIPSecの相互接続性運用試験で、現時点で基準を充たすことができているのは数社のみ。これをパスしたVPN+は、クライアント、サーバ、ゲートウェイといった、企業ネットワーク網内のあらゆるリンクを保護することで、総合的なエンド・ツー・エンドのセキュリティを提供する製品。

http://www.f-secure.com/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×