インターネット・オーディオ・プレイヤーのコンテンツ著作権を守る汎用チップを開発(米Cirrus Logic) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

インターネット・オーディオ・プレイヤーのコンテンツ著作権を守る汎用チップを開発(米Cirrus Logic)

 インターネット・オーディオ・チップを製造する米Cirrus Logic社は、デジタル著作権管理のソリューション企業である米InterTrust Technologies社と共同で、MP3やWindows Media Audioをサポートしている携帯型オーディオ・プレイヤーのコンテンツ著作権を守る汎用チップ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 インターネット・オーディオ・チップを製造する米Cirrus Logic社は、デジタル著作権管理のソリューション企業である米InterTrust Technologies社と共同で、MP3やWindows Media Audioをサポートしている携帯型オーディオ・プレイヤーのコンテンツ著作権を守る汎用チップ「Maverick Lock EP7307」を開発した。新チップは同社の特許出願中のチップ技術と、InterTrust社のデジタル著作権管理ソフトウェアを結合したもので、SDMIの提唱するガイドラインを超える高い安全性を有している。また既存のEP7209とソフトウェアおよびピン互換のためアップグレードも可能。サンプルは第2四半期に、またこの新チップを使用した第3世代オーディオ製品は秋にも一般に発売される予定。

http://www.cirrus.com/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×