米ノベルがNDS eDirectory for Windows 2000を発表(ノベル) | ScanNetSecurity
2021.12.01(水)

米ノベルがNDS eDirectory for Windows 2000を発表(ノベル)

 米ノベル社は、「NDSR eDirectory for Windows 2000」の出荷を開始した。 NDSR eDirectoryはファイアウォール内外のリソースの利用、管理、制御を統合的に行うもので、UNIX、NetWareR、Windows 2000、Windows NTのサーバ、クライアントが混在する環境を、単一のディレ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米ノベル社は、「NDSR eDirectory for Windows 2000」の出荷を開始した。
NDSR eDirectoryはファイアウォール内外のリソースの利用、管理、制御を統合的に行うもので、UNIX、NetWareR、Windows 2000、Windows NTのサーバ、クライアントが混在する環境を、単一のディレクトリ構造の下に統合することのできるフルサービスディレクトリソフト。Windows 2000への早期の対応により、マイクロソフト製品を利用している企業のe-ビジネスへの移行がより容易になった。また同社は、Windows 2000サーバとActive Directory環境を、NDS eDirectoryで管理する新しいネットサービスソフトをベータテスト中で、今年中に出荷する予定。

http://www.novell.co.jp/pressrel/20000310_1.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×