米ノベルがNDS eDirectory for Windows 2000を発表(ノベル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

米ノベルがNDS eDirectory for Windows 2000を発表(ノベル)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米ノベル社は、「NDSR eDirectory for Windows 2000」の出荷を開始した。
NDSR eDirectoryはファイアウォール内外のリソースの利用、管理、制御を統合的に行うもので、UNIX、NetWareR、Windows 2000、Windows NTのサーバ、クライアントが混在する環境を、単一のディレクトリ構造の下に統合することのできるフルサービスディレクトリソフト。Windows 2000への早期の対応により、マイクロソフト製品を利用している企業のe-ビジネスへの移行がより容易になった。また同社は、Windows 2000サーバとActive Directory環境を、NDS eDirectoryで管理する新しいネットサービスソフトをベータテスト中で、今年中に出荷する予定。

http://www.novell.co.jp/pressrel/20000310_1.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×