Mailgate社がPOP3メールサーバーにウイルス検出技術を採用(SOPHOS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

Mailgate社がPOP3メールサーバーにウイルス検出技術を採用(SOPHOS)

 米SOPHOS社は、インターネット通信ソフトウェア会社であるMailgate社が、POP3メールサーバー上で、メール受信時にウイルス検出を可能にするために同社のウイルス検出技術を採用したと発表した。Mailgate社は、Sophos Anti-Virus Interface(SAVI)を使用して、Sophos社

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米SOPHOS社は、インターネット通信ソフトウェア会社であるMailgate社が、POP3メールサーバー上で、メール受信時にウイルス検出を可能にするために同社のウイルス検出技術を採用したと発表した。Mailgate社は、Sophos Anti-Virus Interface(SAVI)を使用して、Sophos社のウイルス検索技術を同社の製品機能に統合。これにより、大企業のシステムと同様のサーバーでのオンアクセスウイルス検索を、中小企業向けネットワークでも提供することが可能になった。

http://www.cseltd.co.jp/sweep/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×