DOSベースのOSで発生する「CONCON問題」の情報を掲載(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.12.01(水)

DOSベースのOSで発生する「CONCON問題」の情報を掲載(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Windows95/98などのDOSをベースとしたOSで発生する「CONCON問題」について、正式に情報を公開した。 「CONCON問題」とは、DOSの予約デバイス名と同じファイル名や、フォルダ名にアクセスすると、システムがハングアップするもの。最悪の場合

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、Windows95/98などのDOSをベースとしたOSで発生する「CONCON問題」について、正式に情報を公開した。
「CONCON問題」とは、DOSの予約デバイス名と同じファイル名や、フォルダ名にアクセスすると、システムがハングアップするもの。最悪の場合、ファイル・システムが破壊される可能性もある。
 また、悪意のあるWebサイト上のリンク設定や、悪意のあるユーザーから送られたHTMLメールによって、被害の発生する可能性があるとし、同社では注意を呼びかけるとともに、同社のサイト上で情報を掲載していく。なお、3月16日現在、対策パッチなどのダウンロードや、対策情報などは掲載されていない。

http://www.microsoft.com/japan/security/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×