「ハッカー対策特別委員会調査報告書」の概要を公表(テレコムサービス協会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.19(日)

「ハッカー対策特別委員会調査報告書」の概要を公表(テレコムサービス協会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 社団法人テレコムサービス協会は、先月末に郵政省に報告した「ハッカー対
策特別委員会調査報告書」の概要を公表した。この調査報告は先の政府関係機
関ホームページ改ざん事件発生にともなって同省から要請をうけたもので、1
月31日に実施した同会員約400社(回答171社)へのハッカー対策等に関するア
ンケートをもとに作成したもの。報告によると、ホームページにハッカー防護
対策をしているのは80%(120社)で、主な防護対策としては、ファイア
ウォールの設置、アクセス制限、サービス制限、ログ監視などをあげている。
またハッカーからの攻撃については、攻撃されたと回答したのが51社、34%に
のぼり、侵入されてホームページを書替えられた経験をもつとの回答も5社か
ら寄せられている。

http://www.telesa.or.jp/katsudo/h12_02/h12022812_01.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×