ウイルスチェック/駆除を行うシステムを共同開発、ホスティングサービス「α-MAIL」に標準装備(大塚商会、トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

ウイルスチェック/駆除を行うシステムを共同開発、ホスティングサービス「α-MAIL」に標準装備(大塚商会、トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社大塚商会は、トレンドマイクロ株式会社とサイト上でウイルスチェック/駆除を行うシステムを共同開発し、同社のホスティングサービス「α-MAIL」の標準機能としての提供を開始した。新たに開発した同システムは、インターネットゲートウェイ用ウイルス対策ソフト「InterScan
VirusWall」を基にしたもので、複数の企業が利用するホスティングサービスのサイト上で、リアルタイムで送受信メールのウイルスチェックを行うことができるもの。感染したメールを発見した場合には、自動的に駆除方法を明記した上でメール本文を添付ファイルに変換して、宛先のユーザーに送信する。なお、この新機能による料金変更などはない。

http://www.trendmicro.co.jp/company/news/news000228.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×