コンテンツセキュリティソフト「MIMEsweeper」に損害保険を付加して販売(シー・エス・イー) | ScanNetSecurity
2019.11.22(金)

コンテンツセキュリティソフト「MIMEsweeper」に損害保険を付加して販売(シー・エス・イー)

株式会社シー・エス・イーは、コンテンツセキュリティソフト「MIMEsweeper」に損害保険を付加して販売するサービスを1月から開始している。この保険は、ユーザーがメールに関わる問題で訴訟が提起・損害賠償請求された場合の損害を補填するもので、1年間で1社最高1億円の

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社シー・エス・イーは、コンテンツセキュリティソフト「MIMEsweeper」に損害保険を付加して販売するサービスを1月から開始している。この保険は、ユーザーがメールに関わる問題で訴訟が提起・損害賠償請求された場合の損害を補填するもので、1年間で1社最高1億円の保険金が支払われる。またソフト導入後1年間の保険料は同社が負担する。MIMEsweeperは、英Content Technologies社が開発した、E-mailのコンテンツ管理を行うセキュリティソフト。ウイルス以外にも機密漏洩やスパム、スプーフなど、ビジネスに損害を与えるような脅威から企業ネットワークを保護する。

http://www.cseltd.co.jp/sweep/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×