コンテンツセキュリティソフト「MIMEsweeper」に損害保険を付加して販売(シー・エス・イー) | ScanNetSecurity
2022.06.28(火)

コンテンツセキュリティソフト「MIMEsweeper」に損害保険を付加して販売(シー・エス・イー)

株式会社シー・エス・イーは、コンテンツセキュリティソフト「MIMEsweeper」に損害保険を付加して販売するサービスを1月から開始している。この保険は、ユーザーがメールに関わる問題で訴訟が提起・損害賠償請求された場合の損害を補填するもので、1年間で1社最高1億円の

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社シー・エス・イーは、コンテンツセキュリティソフト「MIMEsweeper」に損害保険を付加して販売するサービスを1月から開始している。この保険は、ユーザーがメールに関わる問題で訴訟が提起・損害賠償請求された場合の損害を補填するもので、1年間で1社最高1億円の保険金が支払われる。またソフト導入後1年間の保険料は同社が負担する。MIMEsweeperは、英Content Technologies社が開発した、E-mailのコンテンツ管理を行うセキュリティソフト。ウイルス以外にも機密漏洩やスパム、スプーフなど、ビジネスに損害を与えるような脅威から企業ネットワークを保護する。

http://www.cseltd.co.jp/sweep/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×