EC商店のシステムの安全性を示すセキュリティ・マークの実験が5月より開始 | ScanNetSecurity
2019.11.19(火)

EC商店のシステムの安全性を示すセキュリティ・マークの実験が5月より開始

 EC商店などのシステムの安全性を示す「セキュリティマーク」の実験が5月をめどに開始される。  このマークは、EC商店に対して所定の審査を行い、審査に合格した商店に交付される。審査は、主としてシステム上のセキュリティを対象として、侵入検査を行い、その安全性

製品・サービス・業界動向 業界動向
 EC商店などのシステムの安全性を示す「セキュリティマーク」の実験が5月をめどに開始される。
 このマークは、EC商店に対して所定の審査を行い、審査に合格した商店に交付される。審査は、主としてシステム上のセキュリティを対象として、侵入検査を行い、その安全性を確認する。

 このマークは、通産省のマーク委員会で管理され、この委員会の認可を受けた団体がマークの交付業務を行う。
 なお、委員会は、通産省、通販協会、商工会議所、学識経験者などで構成される予定である。

 これにより、通産省は、オンライン取引上必要と考えられる3つのマークを用意したことになる。

 ・セキュリティマーク
  管     理:マーク委員会
  マーク交付業務:未発表
 ・プライバシーマーク
  マーク交付業務:JIPDEC
 ・オンライントラストマーク
  管     理:マーク委員会
  マーク交付業務:日本商工会議所、日本通信販売協会

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×