Novell Directory ServicesをRSA SecurIDに対応させるエージェント・ソフトを無償提供(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.22(木)

Novell Directory ServicesをRSA SecurIDに対応させるエージェント・ソフトを無償提供(米RSA Security)

 米RSA Security社は、Novell Directory Services(NDS)をRSA SecurID二要素ユーザー認証ソリューションに対応させるエージェント・ソフト「RSA ACE/Agent for NMAS(Novell Modular Authentication Services)」を発表した。このソフトは、NDS eDirectoryとNetWare 5

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、Novell Directory Services(NDS)をRSA SecurID二要素ユーザー認証ソリューションに対応させるエージェント・ソフト「RSA ACE/Agent for NMAS(Novell Modular Authentication Services)」を発表した。このソフトは、NDS eDirectoryとNetWare 5を使用したeビジネスを円滑に行なうことを目的に、大規模レベルの二要素認証をNDSに追加してNovell環境で情報にアクセスするユーザーを確実に識別できるようにするもの。NMASの格付け認証機能をサポートし、認証方式、情報の機密性、ユーザーの権限レベルに基づいたアクセスを管理できる。なお同ソフトは、RSA SecurIDソリューションのコンポーネントのひとつとして同社とNovell社を通じて無償提供される。

<<本記事はセキュリティ・ニュースより転載です>>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×