Novell Directory ServicesをRSA SecurIDに対応させるエージェント・ソフトを無償提供(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2019.11.16(土)

Novell Directory ServicesをRSA SecurIDに対応させるエージェント・ソフトを無償提供(米RSA Security)

 米RSA Security社は、Novell Directory Services(NDS)をRSA SecurID二要素ユーザー認証ソリューションに対応させるエージェント・ソフト「RSA ACE/Agent for NMAS(Novell Modular Authentication Services)」を発表した。このソフトは、NDS eDirectoryとNetWare 5

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、Novell Directory Services(NDS)をRSA SecurID二要素ユーザー認証ソリューションに対応させるエージェント・ソフト「RSA ACE/Agent for NMAS(Novell Modular Authentication Services)」を発表した。このソフトは、NDS eDirectoryとNetWare 5を使用したeビジネスを円滑に行なうことを目的に、大規模レベルの二要素認証をNDSに追加してNovell環境で情報にアクセスするユーザーを確実に識別できるようにするもの。NMASの格付け認証機能をサポートし、認証方式、情報の機密性、ユーザーの権限レベルに基づいたアクセスを管理できる。なお同ソフトは、RSA SecurIDソリューションのコンポーネントのひとつとして同社とNovell社を通じて無償提供される。

<<本記事はセキュリティ・ニュースより転載です>>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×