Novell Directory ServicesをRSA SecurIDに対応させるエージェント・ソフトを無償提供(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2022.01.28(金)

Novell Directory ServicesをRSA SecurIDに対応させるエージェント・ソフトを無償提供(米RSA Security)

 米RSA Security社は、Novell Directory Services(NDS)をRSA SecurID二要素ユーザー認証ソリューションに対応させるエージェント・ソフト「RSA ACE/Agent for NMAS(Novell Modular Authentication Services)」を発表した。このソフトは、NDS eDirectoryとNetWare 5

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、Novell Directory Services(NDS)をRSA SecurID二要素ユーザー認証ソリューションに対応させるエージェント・ソフト「RSA ACE/Agent for NMAS(Novell Modular Authentication Services)」を発表した。このソフトは、NDS eDirectoryとNetWare 5を使用したeビジネスを円滑に行なうことを目的に、大規模レベルの二要素認証をNDSに追加してNovell環境で情報にアクセスするユーザーを確実に識別できるようにするもの。NMASの格付け認証機能をサポートし、認証方式、情報の機密性、ユーザーの権限レベルに基づいたアクセスを管理できる。なお同ソフトは、RSA SecurIDソリューションのコンポーネントのひとつとして同社とNovell社を通じて無償提供される。

<<本記事はセキュリティ・ニュースより転載です>>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×