Lotus Domino R5をRSA SecurIDに対応させるエージェント・ソフトを発表(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2019.11.19(火)

Lotus Domino R5をRSA SecurIDに対応させるエージェント・ソフトを発表(米RSA Security)

 米RSA Security社は、Lotus Domino R5をRSA SecurID二要素ユーザー認証ソリューションに対応させるエージェント・ソフト「RSA ACE/Agent for Lotus Domino」を発表した。このソフトは、パスワードでのみ保護されている現行のLotus DominoのWebサーバーに対して、RSA S

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、Lotus Domino R5をRSA SecurID二要素ユーザー認証ソリューションに対応させるエージェント・ソフト「RSA ACE/Agent for Lotus Domino」を発表した。このソフトは、パスワードでのみ保護されている現行のLotus DominoのWebサーバーに対して、RSA SecurIDハードウェア・トークン、キー・フォブ、ソフトウェア・トークンなどを用いた大規模の認証機能を追加するもの。これによりLotus Dominoリソースへのアクセスにブラウザーを使用している企業は、RSA SecurIDによる強力なユーザー認証を利用することが可能となった。

<<本記事はセキュリティ・ニュースより転載です>>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×