セキュリティホール警告サービスを開始(ソフテック) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

セキュリティホール警告サービスを開始(ソフテック)

 株式会社ソフテックは1日、最近の官公庁を中心に多発している不正アクセス・不正侵入の事実を重大に捉え、同社で行っているセキュリティホール情報提供サービス「セキュリティ・インフォメーション・ディレクトリ・サービス(SIDサービス)」に加え、新しいセキュリテ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社ソフテックは1日、最近の官公庁を中心に多発している不正アクセス・不正侵入の事実を重大に捉え、同社で行っているセキュリティホール情報提供サービス「セキュリティ・インフォメーション・ディレクトリ・サービス(SIDサービス)」に加え、新しいセキュリティホールが公開された際に、その概要をタイミング良く契約者にメールで知らせするサービス(セキュリティホール警告サービス)を開始すると発表した。このサービスを利用することにより、セキュリティホールが発覚した時点で、その概要と警告情報をタイムリーに受けることができ、情報提供の対象となるプラットフォーム(OS)を選択、絞り込みが可能になる。また、セキュリティ技術者だけではなく、組織のセキュリティ管理者が活用することにより、組織のリスク管理の迅速化が可能となる。

 SIDサービス(基本サービス)     :80,000円 (年額)
 セキュリティホール警告サービス    :30,000円〜(年額)

http://www.softek.co.jp/NAS/SI/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×