RSA Keon Certificate ServerのOCSP相互運用テストを完了(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

RSA Keon Certificate ServerのOCSP相互運用テストを完了(米RSA Security)

 米RSA Securityは、ValiCert社のValidation Authority(検証局)製品ならびにサービスと、RSA Keon (TM)Certificate Server におけるOCSP(Online Certificate Status Protocol)相互運用テストを完了したことを発表した。 今回の発表により、RSA Keon Certificate

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Securityは、ValiCert社のValidation Authority(検証局)製品ならびにサービスと、RSA Keon (TM)Certificate Server におけるOCSP(Online Certificate Status Protocol)相互運用テストを完了したことを発表した。
今回の発表により、RSA Keon Certificate Serverを利用すれば、企業内認証局や他の認証局が発行したディジタル証明書であっても、従来どおりのCRL
(certificate revocation list)に加えてOCSPを利用した証明書の有効性チェックができる。RSA Keonユーザーは最先端のCAやPKIベンダーを網羅する
ValiCertのネットワークを通じ、様々なPKI関連による証明書廃棄のリソースをインターネットから入手して加工することが可能となる。

<<本記事はセキュリティ・ニュースより転載です>>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×