セキュリティ犯罪と戦うOperation Blockbuster:Sonyを攻撃したハッカー 集団に宣戦布告~解散ならずとも無力化を視野に(The Register)

2016年3月22日(火) 08時30分
このエントリーをはてなブックマークに追加
新たに設立された業界間イニシアティブは、2014年にSony Pictures Entertainmentを襲った悪名高き攻撃を裏で操るハッカー集団を撃墜、または少なくとも分断することを目的にリソースを結集させる団体だ。

Lazarus Groupは7年前の2009年から活動を開始、今も健在だ。実体はというと、複数の攻撃者やハッキング部隊の集合体だ。

《翻訳:ScanNetSecurity》

注目ニュース

icon

フルタイムの研究チームと、2 人のまともな開発者を雇用する資金さえ持っていれば、誰でも信頼性の高い攻撃的なハッキングの能力を構築できる。国に支援されたハッキングチームが主に有利となる点は、スパイや工...

icon

我々は皆、標的となりえる。たとえ我々が魅力的な標的とならない場合でも、より実りの多いゲームを求めている何者かにとって、我々のネットワークサーバを侵害する唯一の目的は「射撃訓練」であるかもしれない。

icon

Wallach によれば、現在 FBI の Seattle Field Office でサイバータスクフォースの指導にあたっている人物が、「2013 年から 2014 年の間で、違反行為は 55 %増加した」と報告しているという。

icon

Wallach は、現在も FBI が才能のある人材を補充するのに苦労していると指摘した。FBI の 56 の現地オフィスのうち 5 つには、1 人のコンピュータ科学者すらも割り当てられていない。

icon

しかし一部のアナリストたちは Sony の主張に懐疑的だ。とりわけ「今回のセキュリティ侵害に対する世間の認識が、将来の同社のビジネスにインパクトを与える可能性」について、全てのコストを評価するのはまだ不...

特集

RSS

特集・連載

国際アクセスランキング

国際ニュースを対象にした、直近24時間のアクセスランキングです

ピックアップフォト