TheRegisterのニュース記事一覧 | 国際 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.02.23(木)

国際 TheRegisterニュース記事一覧

中国の検閲システム「グレートファイアウォール」が未認可のVPNの規制強化(The Register) 画像
TheRegister

中国の検閲システム「グレートファイアウォール」が未認可のVPNの規制強化(The Register)

中国がVPN市場の規制強化に乗り出したのは今回が初めてではない。2015年にも同様の規制強化が発表されたが、成果は限られていた。しかし、今回の発表では正式な行政措置が定められていることから、政府はより本腰で取り組んでいるとみられる。

米海兵隊、サイバー戦争に向け兵士 3,000 名増員(The Register) 画像
TheRegister

米海兵隊、サイバー戦争に向け兵士 3,000 名増員(The Register)

優秀なハッカーやセキュリティの専門家を軍に呼び込むのは容易ではない。ハッキング大会では、民間のハッカーチームが軍の専従チームに圧勝するのが常だ。

米大統領選後ユーザー倍増のProtonMailが検閲回避にTor経由サービス提供開始(The Register) 画像
TheRegister

米大統領選後ユーザー倍増のProtonMailが検閲回避にTor経由サービス提供開始(The Register)

ProtonMailは、検閲や監視を怖れるユーザーの支持を多く集めるようになってきている。おそらくは国家レベルの相手からと思われる、圧倒的な規模のDDoS攻撃を受けたこともある。またドナルド・トランプの当選後、登録してくるユーザー数が2倍に増えた。

MongoDBへのランサムウェア攻撃急増、数時間での被害27,000件~豪州の通信監視機関は無防備なデータベースを報告(The Register) 画像
TheRegister

MongoDBへのランサムウェア攻撃急増、数時間での被害27,000件~豪州の通信監視機関は無防備なデータベースを報告(The Register)

MongoDBには既知の問題がある。最近まで、このソフトウェアのデフォルト設定が安全なものではなかった。Shodan社創設者は2015年、約30,000件のMongoDBインスタンスがインターネットに対してアクセスコントロールなしでオープンになっていると警告した。

「大みそかのうるう秒」はCloudflare をどう苦しめ、たった1文字がどうそれを治したか ~ DNSのバグは「時間」の問題だった(The Register) 画像
TheRegister

「大みそかのうるう秒」はCloudflare をどう苦しめ、たった1文字がどうそれを治したか ~ DNSのバグは「時間」の問題だった(The Register)

2017年到来の直前にうるう秒が追加されたとき、Cloudflareがつまずいた。年が明けての最初の数時間、コンテンツデリバリネットワークのDNSサーバーが限定的なサービスの中断におちいったのだ。

cyberzeist 「ハハハ、FBIのサイトを攻略したぞ !」、Plone セキュリティチームはねつ造と指摘(The Register) 画像
TheRegister

cyberzeist 「ハハハ、FBIのサイトを攻略したぞ !」、Plone セキュリティチームはねつ造と指摘(The Register)

@cyberzeistというハンドルネームの不届き者は、ダークウェブ上の無名サイトが販売しているというゼロデイぜい弱性を利用してFBI.govが使用しているPlone CMSに侵入したと主張している。

ワッセナー・アレンジメントに関する交渉決裂、exploit の輸出問題は未解決~多少の進展あれど歩みは遅く (The Register) 画像
TheRegister

ワッセナー・アレンジメントに関する交渉決裂、exploit の輸出問題は未解決~多少の進展あれど歩みは遅く (The Register)

共同で交渉にあたったケイティ・ムスリ氏は、Microsoft社にバグ・バウンティ制度を開始するよう促し、現在Luta Security社を経営する女性だが、この状況を「ガッカリだ」と表現し、アメリカの次期政権が取り組むべき問題になったと述べた。

2017年のDDoS攻撃: 深刻な状況に備えて用心を~最悪の2016年、残念ながら2017年も好転しない(The Register) 画像
TheRegister

2017年のDDoS攻撃: 深刻な状況に備えて用心を~最悪の2016年、残念ながら2017年も好転しない(The Register)

DDoS攻撃は遅くとも2000年頃には確認されており、現在もとどまる気配はない。大規模DDoS攻撃の実行とその防止とが同時に展開されてきた。そして2017年もやはり、この闘争はきわめて激しいものになると見られている。これから今後12か月で起きることの予想をあげていこう。

英国の新しいスパイ法案、暗号化バックドア法のバックドアを突き承認へ(The Register) 画像
TheRegister

英国の新しいスパイ法案、暗号化バックドア法のバックドアを突き承認へ(The Register)

法案が可決される際に、複数の組織がその第217節に対する不安を表明した。ISPをはじめとする通信業者は新製品やサービスをリリースする前に政府へ通知しなければならない、また政府はそれらのソフトウェアやシステムに「技術的な」変更を求めることができる、というものだ。

音楽認識アプリ Shazam 、終了しても録音継続 ~ 開発元:「仕様です」 「重大なリスクはない」 (The Register) 画像
TheRegister

音楽認識アプリ Shazam 、終了しても録音継続 ~ 開発元:「仕様です」 「重大なリスクはない」 (The Register)

NSA元職員で、現在セキュリティ企業Synackで研究を統括するパトリック・ワードル氏は、Shazamが常に録音可能な状態になっていることを確認した。「Shazamの問題点は、アプリを「オフ」にしたら、ふつう録音が止まると考えるということだ」とワードル氏は憤慨する。

勝手に実家(中国)と連絡をとる Android 端末、あらゆるプライバシーを送信する完璧な
TheRegister

勝手に実家(中国)と連絡をとる Android 端末、あらゆるプライバシーを送信する完璧な "ファームウェア" (The Register)

問題となったファームウェアは携帯電話会社、半導体ベンダー、電子機器メーカーなど400社以上で採用されているそうだ。同ファームウェアが使われている製品はスマートファンからウェアラブル端末、車やテレビに至るまで多岐にわたる。

セキュリティ信頼度のグローバル調査、日本は9位に(Tenable Network Security) 画像
TheRegister

セキュリティ信頼度のグローバル調査、日本は9位に(Tenable Network Security)

Tenable Network Securityは、「2017年世界のサイバーセキュリティ信頼度成績(2017 Global Cybersecurity Assurance Report Card)」の調査結果を発表した。

[数字でわかるサイバーセキュリティ]大手企業や省庁も逃れられないサイバー攻撃、2016年第4四半期も被害相次ぐ 画像
TheRegister

[数字でわかるサイバーセキュリティ]大手企業や省庁も逃れられないサイバー攻撃、2016年第4四半期も被害相次ぐ

セキュリティに予算を割いている大手企業や省庁であっても、サイバー犯罪者の攻撃を回避できない現状が見てとれます。

Philips Hue の電球に侵入する IoT ワーム、電球から電球へ感染し都市全域へ拡大 (The Register) 画像
TheRegister

Philips Hue の電球に侵入する IoT ワーム、電球から電球へ感染し都市全域へ拡大 (The Register)

研究者たちは概念実証のため、スマート照明「Philips Hue」の電球に侵入し、安全性に欠けるインターネットに接続された電球のスイッチを入れたり切ったりできるワームを開発した。

恐ろしい…SCADA! シュナイダー・エレクトリックの「まったく別の」 PanelShock 脆弱性が明らかに(The Register) 画像
TheRegister

恐ろしい…SCADA! シュナイダー・エレクトリックの「まったく別の」 PanelShock 脆弱性が明らかに(The Register)

最新の欠陥は、先日公開されたUnityシミュレータに影響を与えるバグとは「まったく別のものです」と彼は付け加えた。ザ・レジスターの問い合わせに応じて、シュナイダー・エレクトリックは潜在的なDDoSリスクとして何が起きうるのかを正式に発表した。

インドの支払システムへの攻撃で300万のデビット カードが危険に~「私達のせいではありません!」 日立ペイメントサービス社は ATM 情報漏えいを否定(The Register) 画像
TheRegister

インドの支払システムへの攻撃で300万のデビット カードが危険に~「私達のせいではありません!」 日立ペイメントサービス社は ATM 情報漏えいを否定(The Register)

セキュリティ侵害の疑いから、インド国内の銀行が325万人の顧客に対してデビットカードの交換またはPINコードの変更をするよう警告した。

ペースメーカーと除細動器の脆弱性公表前、投機目的で株を空売り(The Register) 画像
TheRegister

ペースメーカーと除細動器の脆弱性公表前、投機目的で株を空売り(The Register)

セキュリティ専門のスタートアップ企業と、その後ろ盾となる金融会社は、セント・ジュード・メディカル製造のペースメーカと除細動器に新しいセキュリティ上の欠陥を発見したとの主張を公表し、またも、公表を利用して型破りな方法で利益を上げようとしているようだ。

英デスクトップ仮想化企業、ランサムウェアによる攻撃に230万円支払う(The Register) 画像
TheRegister

英デスクトップ仮想化企業、ランサムウェアによる攻撃に230万円支払う(The Register)

FBI特別捜査官補佐のJoseph Bonavolontaは以前、身代金要求ランサムウェア感染の犠牲となった企業は、単純にその代償を支払うべきだと話していた。ランサムウェアによる攻撃はますます広がりを見せており、トレンドマイクロはこれを企業に対する本年最大の脅威であるとした。

サイバーセキュリティ分野での起業とベンチャーキャピタルからの資金調達方法(The Register) 画像
TheRegister

サイバーセキュリティ分野での起業とベンチャーキャピタルからの資金調達方法(The Register)

過去1年間、ベンチャーキャピタリストたちの財布の紐は固かった。だが、セキュリティスタートアップにはまだ愛と資金が溢れている。「私は過去20年間これを手がけてきましたが、(セキュリティの) ビジネスをするのに今以上の時期はありません」とチャンドゥナは述べている。

英国立サイバーセキュリティセンター「積極的」防衛路線に舵を切る (The Register) 画像
TheRegister

英国立サイバーセキュリティセンター「積極的」防衛路線に舵を切る (The Register)

マーティン氏は「最も攻撃的な脅威と闘い、これを抑止できる、合法的かつ慎重な管理が行われた攻撃型サイバー機能の開発」の必要性を訴えた。積極的サイバー防衛とは、アメリカの言葉を借りるならば、攻撃を妨害するために攻撃者に対してハッキングし返すことを意味する。

Citibank の情シス担当者がコアルータを消去し 110 拠点に影響、21ヶ月の禁固刑 ~ 上司の叱責が発端(The Register) 画像
TheRegister

Citibank の情シス担当者がコアルータを消去し 110 拠点に影響、21ヶ月の禁固刑 ~ 上司の叱責が発端(The Register)

「個人的な恨みはないが、上級管理職の者たちは、部下を虐待し続けたらどういう目にあうか知る必要がある。私はチームのためにやったのだ。同僚の皆まで悪く見られてしまうことになったら申し訳ない」

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 54
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×