TippingPointの買収を完了、研究者奨励プログラムを含む包括的な保護を提供(トレンドマイクロ)

2016年3月11日(金) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
トレンドマイクロ株式会社は3月10日、米Hewlett-Packard Enterprise社(HPE)とTippingPointの買収を完了したと発表した。これによりトレンドマイクロは「Trend Micro TippingPointソリューション」として、既知およびゼロデイ脆弱性について包括的なスレットインテリジェンスと保護を提供する。

また同ソリューションには、Digital Vaccine Labs(DVLABS)のスレットインテリジェンスおよび、未知の脆弱性発見を担うセキュリティ研究者の奨励をするプログラムであるZero Day Initiative(ZDI)も含まれる。これらの専門技術をTrend Micro Smart Protection Networkと融合させることで、トレンドマイクロは、企業のネットワーク、データセンター、クラウド、エンドポイントを保護する技術を提供することが可能になったとしている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
OS Xを狙う完全なランサムウェア「KeRanger」の分析結果を発表(トレンドマイクロ)

 既報のとおり、OS Xを狙う完全なランサムウェア「KeRanger」が6日に発見された。OS Xにおいて、初めて完全に機能するランサムウェアとのことで、すでに大きな注目を集めている。トレンドマイクロは8日、公式ブ...

icon
Android不正アプリが1000万個を突破、80%がアドウェアに(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロが2月末に公開したレポート「2015年間セキュリティラウンドアップ:『情報と金銭を狙ったサイバー犯罪の矛先が法人に』」。それによると、Android不正アプリが1,000万個を突破したという。

icon
直接金銭を窃取しようとする不正プログラムの被害が法人ユーザで増加(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、日本国内および海外でのセキュリティ動向を分析した報告書「2015年年間セキュリティラウンドアップ:情報と金銭を狙ったサイバー犯罪の矛先が法人に」を公開した。

icon
サイバーセキュリティ月間を受け、マクロ型不正プログラムに注意喚起(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、サイバーセキュリティ月間が2月1日から始まることを受け、企業に対してメール添付のマクロ型不正プログラムの脅威が急増していると注意喚起している。

icon
「auスマートパス」にパスワード管理アプリを提供(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、KDDIが提供する「auスマートパス」において、トレンドマイクロのパスワード管理アプリ「パスワードマネージャー for au」を提供開始した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト