2016.07.30(土)

auショップなどで提供の無線LANルータ「HOME SPOT CUBE」に複数の脆弱性(JVN)

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は1月27日、KDDI株式会社が提供する無線LANルータ「HOME SPOT CUBE」に複数の脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。CVSS v3による最大Base Scoreは4.7。なお、現行モデルの「HOME SPOT CUBE2」は同脆弱性の影響を受けない。

「HOME SPOT CUBE」には、クロスサイトスクリプティング(CVE-2016-1136)、オープンリダイレクト(CVE-2016-1137)、HTTPヘッダインジェクション(CVE-2016-1138)、クロスサイトリクエストフォージェリ(CVE-2016-1139)、クリックジャッキング(CVE-2016-1140)、OSコマンドインジェクション(CVE-2016-1141)の脆弱性が存在する。

この脆弱性が悪用されると、Webサイトの転送や設定変更、任意のOSコマンドの実行などの影響を受ける可能性がある。JVNでは、「設定画面のログインパスワードを変更する」「設定画面にログインしている間、他のWebサイトにアクセスしない」「設定画面での操作終了後は、Webブラウザを終了する」「Webブラウザに保存されたパスワードを削除する」といったワークアラウンドをすべて実施することで、本脆弱性の影響を軽減することが可能としている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

    政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

  2. 「Apache Struts 1」利用に早急な切り替えを呼びかけ--JVN登録状況(IPA)

    「Apache Struts 1」利用に早急な切り替えを呼びかけ--JVN登録状況(IPA)

  3. GNU Wget においてファイル名検証不備により任意のファイルがダウンロードさせられてしまう脆弱性

    GNU Wget においてファイル名検証不備により任意のファイルがダウンロードさせられてしまう脆弱性

  4. 大手ショッピングサイトの人気商品を盗用掲載する詐欺サイトが増加(BBソフトサービス)

  5. CGIにおいて環境変数HTTP_PROXYを使用するWebサーバ、Webアプリに脆弱性(JPCERT/CC)

  6. Vプリカを騙るメールに注意喚起、本文に再び“流失”の表記(フィッシング対策協議会)

  7. Ruby on Rails において Render メソッドの実装不備により遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  8. テレビ会議システム「LifeSize Room」に複数の脆弱性(JVN)

  9. 復活した「Locky」の標的は日本?! ランサムウェア最新情報まとめ

  10. 「OWASP Top 10 for 2013」の日本語版を公開(OWASP)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×