セキュリティ対策のオンデマンド提供を実現するMSSを提供開始(NTT.Com)

2016年3月25日(金) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
サービスのイメージの画像
サービスのイメージ
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT.Com)は3月24日、ソフトウェア型セキュリティアプライアンスを活用した、システムインテグレーター向けセキュリティサービス「WideAngle マネージドセキュリティサービス IVS(Integrated Virtual Security/統合仮想セキュリティ)」の提供を4月25日より開始すると発表した。アマゾン ウェブ サービス(AWS)などのクラウド基盤へのシステム移行や構築に実績のあるシステムインテグレーターをパートナー企業として、販売を開始する。

同サービスは、仮想化環境で動作するソフトウェア型のIPS、URLフィルタリング、Webやメール向けアンチウイルス、スパムメール対策、WAF、独自のSIEMエンジンを活用したマネージドセキュリティのセキュリティ対策を組み合わせたワンストップサービス。ポータルサイト経由でセキュリティ対策を簡易にセルフコントロール・管理運用できるオンデマンド提供を実現しており、クラウド基盤へのシステム構築とセキュリティ対策の実装を一元的に解決できる高度なマネージドセキュリティサービス(MSS)としている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
Web閲覧やメール利用をクラウドサーバ上で実行、情報漏えいリスクを軽減(NTT.Com)

NTT.Comは、「Enterprise DaaS アプリケーション仮想化機能」の提供を開始したと発表した。

icon
インターネット接続サービス利用者に無料で不正通信ブロックサービスを提供(NTT.Com)

NTT.Comは、インターネット接続サービス「OCN」の利用者などを対象に、「マルウェア不正通信ブロックサービス」を無料で提供開始した。

icon
「WideAngle」のSIEMを機能強化、脅威レベルの自動判定を可能に(NTT.Com)

NTT.Comは、総合リスクマネジメントサービス「WideAngle」のマネージドセキュリティサービス運用基盤において、企業ICT環境へのサイバー攻撃に対する人工知能の検知・分析力を大幅に強化すると発表した。

icon
マネージドサービスの即時通信遮断機能が「i-FILTER」に対応(NTT.Com)

NTT.Comは、「WideAngleマネージドセキュリティサービス リアルタイムマルウェア検知(RTMD)」のメニューを拡充したと発表した。

icon
2015年の「CYDER」を開始、6回以上を実施予定(NTT.Comほか)

NTT Com、日立製作所およびNECは、総務省から受託した「サイバー攻撃複合防御モデル・実践演習の実証実験」の一環として、今年度第1回目の「実践的サイバー防御演習(CYDER)」を開始した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト