開発中アプリのセキュリティ検証、開発後の改ざん防止をクラウドで提供(DNP)

2016年2月23日(火) 10時33分
このエントリーをはてなブックマークに追加
大日本印刷株式会社(DNP)は2月22日、フランスのPradeo Security Systems社のアプリ向けセキュリティ検証サービス「AuditMyApps」と、アプリの不正改ざんを防止するDNPのクラッキング対策ソフト「CrackProof」を組み合わせて、クラウド環境で提供する新しいサービスを4月1日より提供すると発表した。価格は1アプリにつき年間利用料300万円から。

新サービスにより、開発中アプリの実行ファイルを「AuditMyApps」にアップロードすることで、アプリの開発段階でのセキュリティ性を検証でき、開発したアプリを「CrackProof」送ることで改ざん防止処理を行うことができる。同サービスによって、よりセキュリティ性の高いアプリの開発・提供が行えるため、開発者および利用する生活者双方にメリットがあるとしている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
サイバーセキュリティ技術者養成アカデミーの開始に向け新会社を設立(DNP)

DNPは、企業に対する標的型サイバー攻撃への対策要員を訓練、養成するアカデミーの運営会社「株式会社サイバーナレッジアカデミー」を2016年3月に設立する。

icon
自動車業界向けの車載システムセキュリティ対策サービスを提供(DNP)

DNPは、自動車業界向けに車載システムのセキュリティ対策サービスを提供開始すると発表した。

icon
車載機器のアプリケーションの改ざんや秘密情報の不正取得を防止するサービスの提供を開始(DNP)

 大日本印刷(DNP)は12日、車載機器に搭載されているアプリケーションの改ざんや秘密情報の不正な取得などを防止するサービスの提供を、自動車業界向けに開始した。

icon
サイバーセキュリティ技術者を養成するアカデミーを来春に開設(DNP)

DNPは、標的型サイバー攻撃への対策要員を養成するアカデミーを2016年3月に開設する。

icon
Android向けクラッキング対策ソフトにインテルAtom対応版(DNPハイパーテック)

DNPハイパーテックは、インテルAtomプロセッサー搭載Android端末に対応したクラッキング対策ソフト「CrackProof for Android」を開発、11月1日より提供を開始する。

RSS

特集・連載

経済社会アクセスランキング

ピックアップフォト