攻撃元などのインテリジェンスを提供する新サービス、個別レポートも(シマンテック)

2016年2月17日(水) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「DeepSight Intelligence」の活用例の画像
「DeepSight Intelligence」の活用例
株式会社シマンテックは2月16日、攻撃元情報の提供を行う新サービス「DeepSight Intelligence services」を同日より日本において提供を開始したと発表した。同サービスは、Symantec Global Intelligence Networkからのテレメトリ情報と、DeepSight Intelligenceチームによる精密な解析を組み合わせ、顧客が必要とするサイバー攻撃者情報、手口、キャンペーン、被害状況まで、脅威に関するあらゆる情報を提供するもの。

同サービスには、Managed Adversary and Threat Intelligence(MATI)とDirected Threat Researchの2つのソリューションが含まれる。MATIは、攻撃者の動向を監視することによる、脅威のライフサイクルを予測する能力に長けており、攻撃者の正体とその動機に焦点を当てた考察が特長。エグゼクティブ、セキュリティアナリスト、およびネットワーク担当者を支援するための戦略的かつ戦術的なインテリジェンスを提供する。

またDirected Threat Researchは、企業に固有の疑問や要望に対して個別のレポートを提供するもので、豊富な経験を利用できるシマンテックのインテリジェンスアナリストチーム、およびSymantec Global Intelligence Networkから収集した知見、モニタリングに基づいた脅威のライフサイクルの予測が特長で、経営幹部や脅威アナリスト、ネットワークセキュリティ担当者をサポートする戦略的・戦術的インテリジェンスを提供する。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
クリックしていないのにアダルトサイトに登録させる「ゼロクリック詐欺」(シマンテック)

シマンテックは、クリックを必要とせずに、訪問者を勝手にアダルトサイトに「登録」させてしまうWebサイトが登場したと、同社ブログで発表した。

icon
拡大するネット犯罪被害、日本の1人当たりの被害額は2万8千円(シマンテック)

シマンテックは、消費者調査「ノートン サイバーセキュリティ インサイト レポート」を公開した。

icon
さらに軽量、高速化された「ノートン」シリーズの最新版(シマンテック)

シマンテックは、個人向けセキュリティ対策ソフト「ノートン セキュリティ」の最新版の提供を開始したと発表した。

icon
[インタビュー]シマンテック 七戸 駿氏に聞く、「クラウディオメガ」と年金機構のインシデントから得られるリスクコントロールの考え方

日本年金機構の情報漏えいインシデントは、約125万件の基礎年金番号等が漏えいしたという点や、政府組織が標的となったという点で大きなインパクトを残した。今回の一連の攻撃手法「クラウディオメガ」の名づけ親...

icon
「Veritas NetBackup」新版、クラウドサービス利用のバックアップなど強化(シマンテック)

シマンテックは、同社の情報管理部門であり分社予定のVeritasが、エンタープライズクラスのデータ保護ソリューション「Veritas NetBackup 7.7」の最新版を7月9日より販売開始すると発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト