2社の強みを活かし「自治体情報セキュリティクラウド」を構築(富士電機、日本IBM)

2016年2月16日(火) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
サービスのイメージの画像
サービスのイメージ
富士電機株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は2月15日、「自治体情報セキュリティクラウド」の構築について協業を開始したと発表した。これは、総務省がセキュリティ対策強化として報告している、47都道府県単位で県および県下市町村がインターネットに接続する入口を1カ所に集約し、外部との接続に対して高度なセキュリティ監視・対策を行う「自治体情報セキュリティクラウド」を整備することなどに対応するもの。

富士電機と日本IBMは、それぞれの事業が持つ強みを活かし、日々複雑化するサイバー攻撃への対応を広範囲にカバーする高度なセキュリティ対策と同時に、職員の行政業務の効率・利便性を維持する、バランスの優れたネットワーク環境を実現するための「自治体情報セキュリティクラウド」を共同で構築する。全国の都道府県が利用可能なクラウド環境で、低コスト・短期導入を実現するもので、独自のメール・ファイル無害化処理サービスにより、業務効率を維持・向上するものとなっている。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
ICカード認証による入退場管理システムを活用し被災時の避難者・安否未確認者を把握(富士電機)

 富士電機は、東京ビッグサイトで開催された「Japan IT Week 春 2015」内の「データセンター構築運用展」にて、入退場管理システムを活用した災害時の「在場者安否確認システム」を展示した。

icon
【セキュリティショー2015】-45~50度、対風速60mまで対応するフルHD画質の自動追尾カメラを展示(富士電機、富士電機機器制御)

セキュリティショー2015の富士電機ブースでは、子会社の富士電機機器制御で取り扱っている、米PELCO社製の防犯カメラが最新モデルを中心に展示されていた。

icon
クラウド型校務支援サービスのアクセス認証機能を強化(富士電機ITソリューション)

 富士電機ITソリューションは、2012年4月より提供・販売中のクラウド型校務支援サービス「スマート職員室」のアクセス認証機能を強化し、2013年5月20日より提供する。あらかじめ学校内でチケット設定を行ったPC...

icon
ランサムウェアへの感染を狙う攻撃が引き続き継続、注意を呼びかけ(日本IBM)

日本IBMは、ランサムウェアへの感染を狙った攻撃が12月に入っても引き続き行われていることをTokyo SOCにおいて確認しているとして、注意を呼びかけている。

icon
分析基盤やマーケットプレイスを公開、業界のコラボでサイバー攻撃に先手(日本IBM)

日本IBMは、セキュリティアナリティクスプラットフォーム「IBM Security QRadar」が新たに、同プラットフォームのセキュリティインテリジェンス機能を利用したカスタムアプリケーションを、ユーザ、ビジネス・パ...

icon
ランサムウェア「CryptoWall」への感染を狙う攻撃を連日確認(日本IBM)

日本IBMは、Tokyo SOCにおいてランサムウェア「CryptoWall」への感染を狙った攻撃を11月下旬から連日確認しているとして、注意を呼びかけている。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト