2016.06.28(火)

データ保護の観点からセキュリティ対策を支援するアセスメントを提供(日本オラクル)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本オラクル株式会社は2月10日、「Oracle Database」の導入企業向けに、サイバーセキュリティ対策をデータ保護の側面から支援する「Oracle Databaseセキュリティ・リスク・アセスメント」の提供を同日より開始したと発表した。同社の執行役副社長でありクラウド・テクノロジー事業統括である三澤智光氏は、最近のセキュリティインシデントの状況を示し、従来の境界防御を中心としたネットワークセキュリティは「多段防御」であり、中心部の防御が欠落していると指摘した。

オラクルはこの現状に対し、データを中心とした「多層防御」のセキュリティを提供するとした。具体的には「一般ユーザの権限分割、アクセス制御」(Real Application Security)、「脆弱性からの保護」(SPARC M7 Silicon Secured Memory)、「監査・監視」(Audit Vault and Database Firewall)、「DB管理者の権限分割、アクセス制限」(Database Vault)、「データの暗号化」(Advanced Security)というソリューションとなる。

今回の「Oracle Databaseセキュリティ・リスク・アセスメント」は、80%のITシステムがデータベースに対するセキュリティ対策をしていないことや、多層防御の中でもっとも脆弱だがリソースが割かれていないという背景から、データベースのセキュリティ対策を可視化するもの。企業が保有する顧客データや、業務プロセス、セキュリティ・ポリシーなどに対する掘り下げた分析を行い、リスクを回避するために企業が取りうる、実行可能な手法を提示するものとなっている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 静岡大学と共同開発した教員向け「情報モラル診断サービス」に教育委員会向け管理機能を追加(カスペルスキー)

    静岡大学と共同開発した教員向け「情報モラル診断サービス」に教育委員会向け管理機能を追加(カスペルスキー)

  2. IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

    IoTのセキュリティは認証や通信、データの暗号化が特に重要な生命線に

  3. パスコードロックを全ユーザーに適用(Evernote)

    パスコードロックを全ユーザーに適用(Evernote)

  4. 偽造医薬品の対策として肉眼では見えない透かしを印刷しスマートフォンで真贋を判別(電通国際情報サービス)

  5. TCG用セキュリティ・チップに対応のソフトウェアスタックを発売(エヌトゥルークリプトシステムズ)

  6. サイバー攻撃を受けた企業に対応費用などを補償するサイバー保険の取扱開始(ラック)

  7. 企業向けモバイルセキュリティソリューションにネットワークチェック機能(Lookout)

  8. AWS 向け SaaS 型セキュリティサービス Alert Logic 概要と提供価格

  9. 高速・高性能スパム/ウイルス対策アプライアンス「BeSecure」を販売(日本ラッド)

  10. 横浜にサイバーインテリジェンスセンター開設(デロイト トーマツ リスクサービス)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×