2016.06.28(火)

事前通知していたAdobe ReaderとAcrobatのセキュリティアップデートを公開(アドビ)

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

米Adobe Systems(アドビ)は1月12日(米国時間)、「Adobe Reader」および「Acrobat」のセキュリティアップデート(APSB16-02)を発表した。これは1月7日(同)に事前通知していたもので、CVEベースで17件の脆弱性に対応するものとなっている。これらの脆弱性が悪用されると、攻撃者によりシステムを乗っ取られる可能性がある。

アップデートの対象となるのは、Windows版およびMacintosh版の「Acrobat Reader DC Continuous 15.009.20077およびそれ以前」「Acrobat DC Continuous 15.006.30097およびそれ以前」「Acrobat Reader DC Continuous 15.009.20077およびそれ以前」「Acrobat DC Classic 15.006.30097およびそれ以前」「Acrobat XI 11.0.13およびそれ以前」「Reader XI 11.0.13およびそれ以前」。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 複数の「ひかり電話ルータ」および「ひかり電話対応機器」に重大な脆弱性(JVN)

    複数の「ひかり電話ルータ」および「ひかり電話対応機器」に重大な脆弱性(JVN)

  2. WordPress用プラグイン「Welcart e-Commerce」に複数の脆弱性(JVN)

    WordPress用プラグイン「Welcart e-Commerce」に複数の脆弱性(JVN)

  3. Apache Commons FileUpload のマルチパートリクエストの処理に起因する DoS の脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache Commons FileUpload のマルチパートリクエストの処理に起因する DoS の脆弱性(Scan Tech Report)

  4. Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性

  5. コレガ製の複数の無線LANルータに脆弱性(JVN)

  6. OS Xなどで使用される「mDNSResponder」に複数の脆弱性(JVN)

  7. 2013年にサポートが終了している「Apache Struts1」に複数の脆弱性(JVN)

  8. 「ntpd」に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  9. 「Apache Struts 2」に深刻な脆弱性、バージョンアップを強く推奨(ラック)

  10. 「Adobe Flash Player」に関する定例外のセキュリティ情報(緊急)を公開(日本マイクロソフト)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×