2016.07.01(金)

不正アクセスにより顧客情報が漏えい、恐喝被害も(アークン)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 セキュリティ企業のアークンは13日、同社の顧客情報の漏えいにともない、恐喝被害に遭ったことを明らかにした。

 何者かが、同社のバックアップサーバに不正アクセスし、顧客企業リストの一部を窃取。「要求額の金銭を支 払わなければ当該情報を公開する」と恐喝する匿名の封書を、1月4日に受け取ったという。実際に不正アクセスの痕跡が確認されたため、警察および外部の専門機関の協力を得て、事実関係の調査および再発防止に向けた対応を開始したとのこと。

 窃取された可能性が判明している企業は3,859社で、会社名、担当者名、メールアドレス、電話番号、住所の5項目が漏えいの可能性がある。情報の窃取とは別に、3社のアカウントへの不正アクセスの痕跡も確認されている。

 現在、不正アクセスを受けたシステムに対し、侵入原因と被害範囲の調査を実施中。さらに他システムに対しても、全面的な調査を行っている。同社では被害対象の企業に謝罪の手紙と500円のクオカードを送る予定。

セキュリティ会社が情報漏えいし、恐喝被害に

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 90社の個別プロジェクト案件の情報を保存した外付けHDDを紛失(NTT-AT)

    90社の個別プロジェクト案件の情報を保存した外付けHDDを紛失(NTT-AT)

  2. 「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

    「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

  3. 「スパイラルEC」の脆弱性が悪用され「ViVi」通販サイトで会員情報流出、同一プラットフォーム利用の他社で最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(パイプドHD)

    「スパイラルEC」の脆弱性が悪用され「ViVi」通販サイトで会員情報流出、同一プラットフォーム利用の他社で最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(パイプドHD)

  4. 06月21日のWeb改竄情報

  5. 「スピードラーニング」海賊版を中国から輸入、販売した女性を送致(ACCS)

  6. 学校教育ネットワークに不正アクセス、約1万人分の生徒の個人情報が流出(佐賀県)

  7. 「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

  8. 「Adobe Acrobat」などの海賊版をショッピングサイトで販売、1億円以上売上(ACCS)

  9. AKB48渡辺麻友の写真をシールに複製し1ドル紙幣様のものに貼り付け(ACCS)

  10. 不正コピーの疑いで三重県所在の会社を証拠保全(BSA)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×