通話時にワンタッチで通話を拒否する等の振り込め詐欺対策機能を搭載したデジタルコードレス電話機を発売(シャープ)

2015年12月27日(日) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

シャープ、振り込め詐欺対策機能を搭載したコードレス電話機を発売

フリーダイヤルを一括して着信拒否することも可能となっている。4.7型の大型液晶はカナ表示が可能。ボタンが大きくシンプルなデザインが採用されている(画像はプレスリリースより)の画像
フリーダイヤルを一括して着信拒否することも可能となっている。4.7型の大型液晶はカナ表示が可能。ボタンが大きくシンプルなデザインが採用されている(画像はプレスリリースより)
今回の2製品の大きな特徴の数々。振り込め詐欺などのトラブルの元となる電話への対策、高齢の単身生活者でも安心で使いやすい機能が複数搭載されている(画像は公式Webサイトより)の画像
今回の2製品の大きな特徴の数々。振り込め詐欺などのトラブルの元となる電話への対策、高齢の単身生活者でも安心で使いやすい機能が複数搭載されている(画像は公式Webサイトより)
 シャープは振り込め詐欺対策機能を搭載したデジタルコードレス電話機「JD-V37CL」「JD-V37CW」の2機種を、2016年2月に発売することを発表した。

 振り込め詐欺対策機能としては、着信時に電話機が自動で相手に名乗るように促す「自動聞いてから応答」機能や、登録されていない番号からの着信を赤色のLEDで警告する「あんしんLED」機能、通話時にワンタッチで通話を拒否する「お断りボタン」などを備えている。

 11月に発売が発表された同社の「JD-AT81CL」と「JD-AT81CW」が、警察や自治体、ユーザーから提供された迷惑電話リストをもとに詐欺対策を行うのに対して、今回の2製品は、よりシンプルな仕組みで振り込め詐欺対策を行う。

 また、文字や番号が見やすい大型ディスプレイ(約4.7型)と大きなダイヤルボタン、相手の声が聞き取りづらい時にワンタッチで受話音量を大きくなる「音量大ボタン」など、高齢のユーザーにも配慮された機能も複数搭載されている。

 JD-V37CLは子機1台、JD-V37CWは子機2台が付属する。子機は合計4台まで登録することが可能だ。2016年2月10日の発売を予定しており、月産台数は5,000台。価格はオープン価格となる。
《防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY》

注目ニュース

icon
不審な電話を自動判別して着信を拒否、振り込め詐欺対策機能を強化したデジタルコードレス電話機を発売(シャープ)

シャープは4日、さまざまな振り込め詐欺対策機能を強化したデジタルコードレス電話機を、13日より発売することを発表した。不審な電話を自動判別して着信を拒否する「迷惑電話フィルタ」サービスに対応している。

icon
振り込め詐欺の現金受取役、パチンコ屋や駅などでリクルート(警視庁)

 後を絶たない「オレオレ詐欺」(振り込め詐欺)。その手先となる“受け子”や“出し子”などを斡旋する手口として、パチンコ屋や駅などでリクルートされるケースが多いとして、警視庁犯罪抑止対策本部が注意を呼び...

icon
振り込め詐欺の不審電話に関する情報などを伝えるツイートを開始(静岡県警察本部)

 静岡県警察本部生活安全企画課は、「ふじのくに防犯対策推進室(静岡県警察)」としてツイッターアカウント(@Fuji_bouhan)を作成し、1日から振り込め詐欺の不審電話に関する情報や、不審者情報などを伝えるツ...

icon
振り込め詐欺の通話を録音しクラウド上でキーワードと照合、5分で警告通知を発信(ニフティ)

 ニフティは、先だって実証実験の開始を発表した「振り込め詐欺検知システム」のデモの様子を29日、報道陣向けに公開した。

icon
振り込め詐欺検知システムの実証実験を都内で実施(ニフティ)

ニフティは、都内の一般家庭において「スマートサーブ」を活用した振り込め詐欺検知システムの実証実験を、2015年10月から2016年3月までの6カ月間にわたり実施する

RSS

特集・連載

ピックアップフォト