企業のクラウドサービス利活用の利便性とセキュリティの向上で3社が協業(デジタルアーツ、グルージェント、サイバートラスト)

2015年12月11日(金) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」「Gluegent Gate」「サイバートラスト デバイスID」の連携イメージの画像
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」「Gluegent Gate」「サイバートラスト デバイスID」の連携イメージ
デジタルアーツ株式会社、株式会社グルージェント、サイバートラスト株式会社の3社は12月10日、企業のクラウドサービス利活用における利便性向上とセキュリティ対策が実現できるソリューションを同日より共同展開すると発表した。これは、3社の各製品を連携することで、パブリッククラウドサービスを利用する企業に対し、利便性とセキュリティ対策の両方を実現するソリューションの提供が可能であるという考えから協業に至ったというもの。

具体的には、グルージェントの「Gluegent Gate」によるシングルサインオンと統合ID管理による利便性の向上、サイバートラストの「サイバートラスト デバイスID」が発行するデバイス証明書による端末認証、デジタルアーツの「i-FILTER ブラウザー&クラウド」が提供する端末にデータを残さない情報漏えい対策としてのWebフィルタリングおよびセキュアブラウザーの機能を連携した。これによりユーザは、複数のID管理などの煩わしさから解放されるとともに、クライアント証明書とパスワード認証を利用した二要素認証による端末認証が実現でき、重要なデータにアクセスした際にも端末側に一切情報を残さずに業務上不要なWebサイトへのアクセス制限が可能になるという。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
シングルサインオンに対応した「m-FILTER」新バージョンを発表(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、企業・官公庁・自治体向けのゲートウェイ型メールセキュリティ製品「m-FILTER Ver.4.5」を2016年1月下旬より提供開始する。

icon
「検知・防御・教育」の3つの要素を搭載した「i-FILTER」新バージョン発売(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、企業・官公庁向けWebフィルタリングソフト「i-FILTER」の新バージョンVer.9.3を提供開始した。

icon
[レポート] フォレンジックの経験から考える内部不正対策~ 新日本有限責任監査法人 杉山氏

デジタルアーツ株式会社は 11 月 5 日、標的型攻撃と内部犯行対策を考えるセミナーを都内で開催した。新日本有限責任監査法人の杉山一郎氏は、講演「フォレンジックの経験から考える内部不正対策」で IT における...

icon
EV SSLサーバ証明書と改ざん検知を付属したクラウド型WAFを提供開始(サイバートラスト)

サイバートラストは、クラウド型多機能WAFソリューション「サイバートラスト WAF Plus」の提供を開始した。

icon
「サイバートラスト デバイス ID」と「OneBe UNO」が連携(サイバートラスト、ワンビ)

サイバートラストとワンビは、双方が持つサービスである「サイバートラスト デバイス ID」と法人向けモバイルデバイス監視ソフトウェア「OneBe UNO」に関して協業することを合意したと発表した。

icon
ドローンの安全な利活用を目的に、6社が協議会を設立(ラックほか)

サイバートラスト、ジャパンインテグレーション、スプリングフィールド、ソーラー・エナジー・ソリューションズ、ユビキタス、ラック(五十音順)の6社は、共同で「セキュアドローン協議会」を設立したと発表した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト