デジタルサイネージソリューションに災害時の緊急情報を自動で配信・表示させる機能を追加(日立、日立ケーイーシステムズ)

2015年10月21日(水) 14時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加

災害情報をデジタルサイネージに自動表示する新サービスを発表……日立など

本サービスの概要図。平常時は交通情報や広告などを表示し、災害時にはLアラートに基づく緊急情報の表示に切り替わる。表示スタイルの変更や多言語対応も可能だ(画像はプレスリリースより)の画像
本サービスの概要図。平常時は交通情報や広告などを表示し、災害時にはLアラートに基づく緊急情報の表示に切り替わる。表示スタイルの変更や多言語対応も可能だ(画像はプレスリリースより)
組み合わせることでより効果的な運用を実現する自治体ソリューション「ADWORLD 災害情報一元配信システム」の概念図。表示する緊急情報の取捨選択が可能になる(画像はプレスリリースより)の画像
組み合わせることでより効果的な運用を実現する自治体ソリューション「ADWORLD 災害情報一元配信システム」の概念図。表示する緊急情報の取捨選択が可能になる(画像はプレスリリースより)
 日立製作所(日立)と日立ケーイーシステムズ(日立ケーイー)は19日、両社のデジタルサイネージソリューションに、災害時の緊急情報を自動で配信・表示させる機能を追加し、12月1日より新サービスとして提供することを発表した。

 両社のデジタルサイネージソリューション「MediaSpace」は、インターネットを介して映像コンテンツをデジタルサイネージに配信できることを特徴としていたが、今回の機能追加により、公共スペースでの迅速な災害対応を可能にしてくれる。

 自動配信される緊急情報は、総務省が普及・促進している災害情報共有システム「Lアラート」で、具体的には、市区町村が発する避難勧告・指示、都道府県や消防庁、気象庁が発する災害・防災情報など。

 また、日立が提供する自治体ソリューション「ADWORLD 災害情報一元配信システム」と連携させることで、Lアラートで配信される情報をデジタルサイネージの設置場所に応じてセレクトして配信・表示させることもできる。

 なお、秦野駅改札付近に設置される大型デジタルサイネージ(秦野市観光協会による運用)において12月1日より同サービスが運用開始される。通常時は、観光情報などを表示し、大雨や台風などの災害発生時には緊急情報が表示されるという。

 想定する導入先は、主に交通機関や公共施設など多くの人が集まる場所に設置されるデジタルサイネージで、災害発生時の安全の確保などを目的としている。
《防犯システム取材班@RBB TODAY》

注目ニュース

icon
多言語での災害時の防災情報表示が可能なデジタルサイネージ自動販売機を販売(ブイシンク)

 ブイシンクは3日、高機能なデジタルサイネージ自動販売機「スマートベンダー」を販売開始したことを発表した。大型タッチパネル液晶を搭載しており、多言語による情報提供や災害時の防災情報表示などにも対応し...

icon
東京都港区役所でデジタルサイネージに防災情報を配信、緊急時には被災状況や避難場所なども(NEC)

 NECは8月31日、東京都港区のデジタルサイネージコンテンツ配信システムを構築したことを発表した。港区役所の窓口やロビーなどで区政情報や防災情報などを配信し、緊急時には被災状況や避難場所などを発信する...

icon
総務省推進の災害情報共有システムに対応した高耐震型デジタルサイネージを開発(ブイシンク)

 ブイシンクは10日、総務省が推進する災害情報共有システム「Lアラート」に対応した高耐震型デジタルサイネージを開発したことを発表した。

icon
大型デジタルサイネージシステムを新宿駅西口広場に納入、災害発生時には災害情報や道路情報を流し防災活動を支援(シャープ)

 シャープは液晶ディスプレイを複数繋ぎ合わせたマルチディスプレイや、4K対応ディスプレイによる大型デジタルサイネージシステムを新宿駅西口広場に納入した。タッチ操作の32V型液晶と、検索結果を表示する70V...

icon
デジタルサイネージを利用した災害時における被災情報共有の実証実験を開始(NTTコミュニケーションズ)

 NTTコミュニケーションズはスマートフォン向け情報共有サービスの実証実験を、1月31日から沖縄県の「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」で開始した。

RSS

特集・連載

ピックアップフォト