2016.07.25(月)

技術者を対象とした国際会議「APRICOT-APAN 2015」を福岡で開催(APRICOT-APAN 2015 日本実行委員会)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

APRICOT-APAN 2015 日本実行委員会は、「APRICOT-APAN 2015」を2月24日から3月6日の11日間、福岡にて開催する。本イベントは、アジア太平洋の各国・各地域持ち回りで行われている2つの国際会議「APRICOT」と「APAN」を同時期、同会場で開催するというもの。今回は、最新のネットワーク技術や運用知識を、ビジネス、研究、教育など、さまざまな分野で共有しあうことを目的とし、ワークショップやチュートリアル、カンファレンス、ワーキンググループセッション、併設展示・デモなどが行われる。

会場はJR博多シティおよび福岡国際会議場で、参加費はワークショップ(2月24日~28日)が450USドル、カンファレンス(3月2日~6日)が600USドル(会期中の昼食および一部懇親会の費用を含む)。なお、使用言語は英語となる。
《吉澤 亨史》

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」を実施(DTRS)

    東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」を実施(DTRS)

  2. サンドボックスのログ監視、自社でするか外部にまかせるか? ~西鉄情報システムの事例から

    サンドボックスのログ監視、自社でするか外部にまかせるか? ~西鉄情報システムの事例から

  3. 防災情報をリアルタイムに多言語翻訳して表示(ピクセラ)

    防災情報をリアルタイムに多言語翻訳して表示(ピクセラ)

  4. サイバーインシデント対応にはいくらかかる? 費用試算詳細とサイバーセキュリティ保険加入状況、保険料例

  5. 親子向けの「夏休みセキュリティ教室」、パスワード解読ゲームなど開催(トレンドマイクロ)

  6. サイバー演習によって露呈した大手重要インフラ企業の「弱点」(PwCサイバーサービス)

  7. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

  8. 「SECCON 2016」九州大会は、大会初のIoTをテーマとしたCTF(SECCON 2016実行委員会、JNSA)

  9. 5月21~22日、セキュリティ・ミニキャンプを四国で初開催(IPA)

  10. ScanNetSecurity勉強会レポート:サンドボックス製品使用実感比較

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×