2016.09.29(木)

夏休み中に子どもたちがインターネットによるトラブルに巻き込まれないようフィルタリングの無料提供を開始(ALSI)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は16日、パソコン用の閲覧制限ソフト(フィルタリング)の無料提供を開始した。

 夏休み中に子どもたちがインターネットによるトラブルに巻き込まれないようするのが目的で、9月30日まで希望者全員にサービス提供する(申し込み受付は9月1日午前10時まで)。

 無償提供製品は、家庭向けWebフィルタリングソフト 「InterSafe Personal(インターセーフ パーソナル)」。子どもにとって不適切な情報や画像のアクセスを制限できる詐欺サイトやウイルス感染など、セキュリティ上の脅威から守ることができる誹謗中傷など、不適切なインターネットへの書き込みを制限できる。

 同社では、夏休み期間フィルタリングソフト無償提供を、啓発活動の一環として以前より実施している。今年は、新たな取り組みとして、一般財団法人インターネット協会が作成した、インターネット利用時に知っておきたい「そのときの場面集」への執筆協力や、日本薬物対策協会主催の「国連 薬物乱用防止デー・イベント」への参加なども行っているとのこと。

夏休み期間中、フィルタリングソフトを無償提供 ALSI

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 金融機関の口座データとFinTechサービスをセキュアに連携(日立)

    金融機関の口座データとFinTechサービスをセキュアに連携(日立)

  2. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

    日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  3. 標的型攻撃向けの特化型対策製品が22%で拡大、サービスも7.6%で成長(IDC Japan)

    標的型攻撃向けの特化型対策製品が22%で拡大、サービスも7.6%で成長(IDC Japan)

  4. 「どんちゃんねぶた」で情報モラルの実施を呼びかけ(ACCS)

  5. 保護者がスマートフォンへの理解を深めるパンフレットを公開、Wi-Fiの危険性やセキュリティ対策についても解説(愛知県)

  6. ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」の新版、AD連携など強化(デジタルアーツ)

  7. 横浜市港湾病院の元医師が患者約1万3千人分の個人情報を持ち出し

  8. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  9. サーバ、ネットワーク機器のログを収集・分析、レポートする月額サービス(NECネクサソリューションズ)

  10. ゼロデイ攻撃やランサムウェアにも対応するエンドポイント新製品(ソフォス)

  11. 社内のファイル管理に特化した「FinalCode」の機能限定版を提供開始(デジタルアーツ)

  12. 一連のサイバー攻撃、内部犯行対策を実現する国産EDRソリューション(ソリトンシステムズ)

  13. サイトの閲覧を制限するPS4向けのWebセキュリティサービスを提供開始(トレンドマイクロ)

  14. 仮想ブラウザとファイル無害化ソリューションを連携、自治体にも有効(アシスト、イーセクター)

  15. 「過去のエンドポイント保護は不要」、機械学習のマルウェア対策Cylance日本法人(Cylance)

  16. AWS 向け SaaS 型セキュリティサービス Alert Logic 概要と提供価格

  17. 大学生・大学院生を対象にした無償のサイバーセキュリティ体験講座を開講(PwCコンサルティング)

  18. ISMSクラウドセキュリティ認証の認定を開始、認証基準を公表(JIPDEC)

  19. ワークスがISO27017認証を取得、国内クラウドERPベンダとして初(LRM)

  20. ドメイン名をランダム生成し続けるC&Cサーバを検知、RedSocks社製品の新版(ネットワールド)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★10月7日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★10月7日まで ノベルティや海外カンファレンスのお土産大放出キャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×