米国政府によるiOSの「バックドア」の要求に、アメリカを代表してアップルが異議を申し立てる:我思う(iThink)、故に我暗号化する(iEncrypt) (The Register)

2016年3月14日(月) 08時30分
このエントリーをはてなブックマークに追加
ある大量殺人者が保有するiPhoneのデータを解読できるようにカスタマイズしたiOSのファームウェアの提供を、FBIがアップル社に求めたが、これを拒否した理由について同社のCEOティム・クック氏が明らかにした。

カリフォルニア州の裁判官はアップル社に対し、サンバーナーディーノの銃撃犯の1人が保有していたiDeviceの解読に関してFBIを支援するように命じた

クック氏はこれに対して公開書簡で、(立ち上がって政権を覆すときが来た、ではなく)この措置は「前例がなく」また「当社の顧客の安全に対する脅威」だと述べた。

「当社はこの命令に異議を唱える。これは目先の訴訟をはるかに超越することを示唆する」と同氏は述べ、「世の中での議論を呼び掛けるときがやってきた。危機的状況にあることを当社の顧客やアメリカ国民が理解することを当社は望んでいる」と力説した。

《翻訳:Images & Words, Inc.》

注目ニュース

icon
OS Xを狙う完全なランサムウェア「KeRanger」の分析結果を発表(トレンドマイクロ)

 既報のとおり、OS Xを狙う完全なランサムウェア「KeRanger」が6日に発見された。OS Xにおいて、初めて完全に機能するランサムウェアとのことで、すでに大きな注目を集めている。トレンドマイクロは8日、公式ブ...

icon
スマートフォンOS別シェア、初めてiOSが後退し52.4%に(IDC Japan)

 iPhone出荷台数が、国内で初めて前年割れしたことを2月に報じたが、年間のスマートフォンOS別シェアにおいても、2011年以降の増加傾向から、初めてiOSが後退したことがあきらかとなった。

icon
OS Xで初めて完全に機能するランサムウェア「KeRanger」を発見(Palo Alto Networks)

 OS XおよびiOSは、比較的安全なOSと思われている。それはシステム設計面による部分もあるが、基本的にはユーザーの絶対数が少なく、サイバー犯罪者が“カモ”だと考えていなかっただけだ。セキュリティ脅威がいつ...

icon
米地方裁判所からのiPhoneのロック解除命令に対し再び声明を発表(アップル)

米地方裁判所が、犯罪に利用されたとされるiPhoneのロック解除命令を下した件について、アップルは再び声明を発表。この件に対するアップルの姿勢をQ&A形式で改めて説明している。

icon

今回は、2015 年に ScanNetSecurity が配信した UK の IT ニュース誌 The Register 誌特約による翻訳記事をすべてサルベージ完了しましたことをお知らせいたします。

特集

RSS

特集・連載

国際アクセスランキング

国際ニュースを対象にした、直近24時間のアクセスランキングです

ピックアップフォト