2月の特殊詐欺状況を発表、振り込め詐欺の被害総額は19億円(警察庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.01.25(水)

2月の特殊詐欺状況を発表、振り込め詐欺の被害総額は19億円(警察庁)

脆弱性と脅威 脅威動向

警察庁は4月2日、2014年2月の「特殊詐欺の認知・検挙状況等について」を発表した。これによると、2月の特殊詐欺の認知件数は879件(1月は757件)で、このうち振り込め詐欺の認知件数は650件(同572件)で、このうち585件が既遂(同533件)、被害総額(既遂のみ)は19億5,180万円(同16億1,766万円)、検挙件数は173件(同90件)、検挙人員は114名(同62名)と、前月からほぼ同水準で推移した。オレオレ詐欺では、認知件数が397件(同314件)、このうち334件(同276件)が既遂、被害総額は11億3,224万円(同8億9,630万円)、検挙件数は160件(同81件)、検挙人員は96名(同55名)と、やや増加した。

架空請求詐欺の認知件数は111件(同112件)で、このうち109件(同111件)が既遂、被害総額は6億6,608万円(同5億8,138万円)、検挙件数は6件(同8件)、検挙人員は14名(同7名)と引き続き高水準で推移している。形態別で見ると、「有料サイト利用料金等名目」が22件、「情報購入代金等名目」が18件、「訴訟関係費用等名目」が9件であった。このほか融資保証金詐欺が33件(同34件)で被害総額3,292万円(同2,094万円)、携帯電話端末詐欺が44件(同41件)などとなっている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

    Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

  2. 「Apache HTTP Web Server」に情報漏えいやDoS攻撃の脆弱性(JVN)

    「Apache HTTP Web Server」に情報漏えいやDoS攻撃の脆弱性(JVN)

  3. Windows版「Wireshark」に任意のファイルが削除される脆弱性(JVN)

    Windows版「Wireshark」に任意のファイルが削除される脆弱性(JVN)

  4. 「魚拓」サイトに詐欺サイトを記録保管するケースを検知(BBソフトサービス)

  5. 「Apache Struts 2」にJavaコード実行の脆弱性、すでに攻撃コード公開(JVN)

  6. 支払いと拡散を選ばせるランサム、ドキシング、機械学習の犯罪利用など予測(Avast Software)

  7. 2016年十大ニュース、1位はIoTセキュリティ、番外編に「シン・ゴジラ」(JNSA)

  8. BIND 9.xにDNSサービスが停止する複数の脆弱性、緊急情報を公開(JPRS)

  9. IoT機器を狙う「Mirai」やその亜種の感染を目的とするアクセスが増加(警察庁)

  10. 「Officeのプロダクトキーが不正コピーされた」とするフィッシングを確認(フィッシング対策協議会)

全カテゴリランキング

特集

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×