警察庁ニュースまとめ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.01.19(木)

警察庁に関するニュースまとめ一覧

リフレクター攻撃の踏み台となる機器の探索行為が増加、LDAPサーバは注意(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

リフレクター攻撃の踏み台となる機器の探索行為が増加、LDAPサーバは注意(警察庁)

警察庁は、「リフレクター攻撃の踏み台となる機器の探索行為と考えられるアクセスの増加等について」とする注意喚起情報を公開した。

「Mirai」によりボット化されたIoT機器からのアクセス増加を確認(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

「Mirai」によりボット化されたIoT機器からのアクセス増加を確認(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2016年9月期の「インターネット観測結果等」を発表した。

BINDの脆弱性を悪用するツールにより、サーバを停止させるアクセスを観測(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

BINDの脆弱性を悪用するツールにより、サーバを停止させるアクセスを観測(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて「BIND の脆弱性(CVE-2016-2776)を標的とした無差別な攻撃活動の観測」について発表した。

警察庁が上半期レポート、「Apache Struts 2」「PLC」「IP電話」へのアクセス目立つ(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

警察庁が上半期レポート、「Apache Struts 2」「PLC」「IP電話」へのアクセス目立つ(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2016年上半期(1月~6月)の「インターネット観測結果等」を発表した。

「.js」添付ファイルが急増--警察庁が上半期サイバー脅威情勢まとめ(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

「.js」添付ファイルが急増--警察庁が上半期サイバー脅威情勢まとめ(警察庁)

警察庁は、「平成28年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢について」をまとめ、発表した。

対策が進み不正送金の被害額が6億円以上減少、しかし個人は3億円の増加(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

対策が進み不正送金の被害額が6億円以上減少、しかし個人は3億円の増加(警察庁)

警察庁は、平成28年上半期における「インターネットバンキングに係る不正送金事犯の発生状況等」について発表した。

Netis社製ルータがインターネット接続DVRなどを探索する踏み台に(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

Netis社製ルータがインターネット接続DVRなどを探索する踏み台に(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2016年7月期の「インターネット観測結果等」を発表した。

特殊詐欺の件数、被害額が5年ぶりに減少するも高水準--半期レポート(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

特殊詐欺の件数、被害額が5年ぶりに減少するも高水準--半期レポート(警察庁)

警察庁は、2016年上半期の特殊詐欺認知・検挙状況等について発表した。

ボット化したIoT機器が感染拡大を目的にTelnet探索を行っている可能性(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

ボット化したIoT機器が感染拡大を目的にTelnet探索を行っている可能性(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2016年6月期の「インターネット観測結果等」を発表した。

Docker APIやH.323 プロトコルのポートに対するアクセスが増加(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

Docker APIやH.323 プロトコルのポートに対するアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2016年5月期の「インターネット観測結果等」を発表した。

4月の特殊詐欺状況を発表、全体的に微減も水準は高く(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

4月の特殊詐欺状況を発表、全体的に微減も水準は高く(警察庁)

警察庁は、2016年4月の「特殊詐欺認知・検挙状況等について」を発表した。

特殊詐欺認知の確定値を公表、被害は首都圏から地方都市圏へ--年間レポート(警察庁) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

特殊詐欺認知の確定値を公表、被害は首都圏から地方都市圏へ--年間レポート(警察庁)

警察庁は、2015年の特殊詐欺認知・検挙状況等について確定値版を発表した。

TFTPサーバやMS SQLサーバに対するアクセスが増加(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

TFTPサーバやMS SQLサーバに対するアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2016年3月期の「インターネット観測結果等」を発表した。

無料通話アプリの認証強化により、不正アクセス件数が減少に転じる(警察庁) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

無料通話アプリの認証強化により、不正アクセス件数が減少に転じる(警察庁)

警察庁は、平成27年における不正アクセス行為の発生状況などを発表した。

「ばらまき型」標的型攻撃が継続、不正送金の被害額は30億7千万円を超える(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

「ばらまき型」標的型攻撃が継続、不正送金の被害額は30億7千万円を超える(警察庁)

警察庁は、「平成27年におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢について」をまとめ、発表した。

ネットバンキングに関わる不正送金の最新動向を発表、2015年の被害額は約30億7300万円に(警察庁) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

ネットバンキングに関わる不正送金の最新動向を発表、2015年の被害額は約30億7300万円に(警察庁)

 銀行からのメールに見せかけた詐欺、便利アプリに見せかけて口座情報を盗み取るアプリ、偽サイトなどなど、ここ数年、ネットバンキングに関わる不正送金(オンライン銀行詐欺)が横行している。その被害額も増加するばかりだが、警察庁が最新動向を発表した。

ファイル共有ソフトによる著作権法違反の一斉取締りを実施、44人を検挙(警察庁) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

ファイル共有ソフトによる著作権法違反の一斉取締りを実施、44人を検挙(警察庁)

警察庁は、ファイル共有ソフトを使用した著作権法違反事件の一斉集中取締りの実施について発表した。

特殊詐欺の認知件数、被害額が減少に転じる--年間レポート(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

特殊詐欺の認知件数、被害額が減少に転じる--年間レポート(警察庁)

警察庁は、2015年の特殊詐欺認知・検挙状況等について発表した。発表によると、2015年における特殊詐欺の認知件数は13,828件で、前年比で436件(3.3%)の増加、被害総額は476.8億円で同88.7億円の減少(-15.7%)となった。

Netisi社製およびD-Link社製のルータに対するアクセスが増加(警察庁) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

Netisi社製およびD-Link社製のルータに対するアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2015年12月期の「インターネット観測結果等」を発表した。

「Redis」の脆弱性を狙いファイルのアップロードを試すアクセスを観測(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

「Redis」の脆弱性を狙いファイルのアップロードを試すアクセスを観測(警察庁)

警察庁は、オープンソースのNoSQLデータベースである「Redis」を標的としたアクセスを観測したとして、「@police」において注意喚起を発表した。

「Joomla!」使用Webサイトに、PHPの脆弱性の有無を調べる不正アクセス(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

「Joomla!」使用Webサイトに、PHPの脆弱性の有無を調べる不正アクセス(警察庁)

警察庁は、「Joomla!」を使用したWebサイトに対するPHPの脆弱性を標的とした不正なアクセスを観測したとして、「@police」において注意喚起を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×