2016.07.02(土)

スマートフォンOS別シェア、初めてiOSが後退し52.4%に(IDC Japan)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

 iPhone出荷台数が、国内で初めて前年割れしたことを2月に報じたが、年間のスマートフォンOS別シェアにおいても、2011年以降の増加傾向から、初めてiOSが後退したことがあきらかとなった。

 IDC Japanは7日、国内携帯電話およびスマートフォン端末の2015年第4四半期(10月~12月)、および2015年通年(1月~12月)の出荷台数を発表。2015年通年のスマートフォン出荷台数は、前年比3.6%増の2,749万台だった。ただし第4四半期についてはiPhoneの落ち込みが影響し、前年同期比13.7%減のマイナス成長だった。

 この落ち込みにより、年間のスマートフォンOS別シェアで、iOSは52.4%にとどまった。なお2015年のスマートフォンのベンダー別シェアでは、アップルが1位を維持。以下、ソニー、シャープ、京セラ、富士通の順となっている。

 3月21日には「iPhone SE」の発表も予定されているが、買い替え需要自体は鈍化している。スマホ全体でも実質0円販売が廃止となり、出荷の下落傾向は今後も続くとみられる。

スマホOS別シェア、iOSが初の下落

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 複数の標的型攻撃の相関分析により、攻撃手口や攻撃者の目的に迫る(IPA)

    複数の標的型攻撃の相関分析により、攻撃手口や攻撃者の目的に迫る(IPA)

  2. Androidデバイスを狙うランサムウェアの攻撃が急増、遭遇者は1年で約4倍(カスペルスキー)

    Androidデバイスを狙うランサムウェアの攻撃が急増、遭遇者は1年で約4倍(カスペルスキー)

  3. CSIRT構築および運用の実態調査、構築時に定めるべき事項が明らかに(JPCERT/CC)

    CSIRT構築および運用の実態調査、構築時に定めるべき事項が明らかに(JPCERT/CC)

  4. トップページのEV SSL対応は10社中3社--主要電力会社サイトのSSL対応状況(ビットスター)

  5. 公共・製造・金融… 産業別サイバー攻撃ベスト 3 (ベライゾンジャパン)

  6. 外部にさらされているインフラは東京が突出~SHODANで見る5都府県(トレンドマイクロ)

  7. システムログ管理の実態を調査、4種類のタイプと実装レベルも解説(IPA)

  8. 情報セキュリティ対策の有効性を統計学的に分析(IPA)

  9. 大規模DDoS攻撃が増加、ピーク時に289Gbpsを記録した例も--四半期レポート(アカマイ)

  10. ロジック解析エンジン型とシグネチャ型WAFの比較 後編(ペンタセキュリティシステムズ)

アクセスランキングをもっと見る

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×