2016.07.26(火)

「スピードラーニング」海賊版を中国から輸入、販売した女性を送致(ACCS)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は2月23日、埼玉県川越署が2月16日、神奈川県横浜市の無職中国籍女性(40歳)を著作権法違反容疑でさいたま地検川越支部に送致したことを著作権侵害事件として発表した。ACCS会員企業から報告があったという。この女性は2015年10月15日、株式会社エスプリラインが著作権を有する英会話教材「スピードラーニング」(1セットCD20タイトル入り、約55,000円)の無断複製品(海賊版)を同社の許諾を受けずにインターネットオークションに出品し、約15,000円で販売して著作権を侵害した疑いが持たれている。

同署によると、東京税関が2014年11月頃から2015年9月頃までの間、数回にわたりスピードラーニングの無断複製品が中国から輸入されていることを確認しており、無断複製品であることを確認した同社が2015年10月下旬、同署に被害届けを提出した。女性は無断複製品を1セット12,000円で中国から輸入し、ネットオークションに継続的に出品、計43セットを販売していた。女性は「ネットで中国で無断複製品を販売していることを知り、生活費目的で輸入して販売した」と供述しているという。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 外国籍サーバからの不正アクセスで8,985件の個人情報が流出(グラフィック)

    外国籍サーバからの不正アクセスで8,985件の個人情報が流出(グラフィック)

  2. 業務委託先のANAテレマ-ト株式会社が顧客との通話音声記録235件を紛失(ANA)

    業務委託先のANAテレマ-ト株式会社が顧客との通話音声記録235件を紛失(ANA)

  3. 不正アクセスによりWebサイト改ざん、閲覧者を不正なサイトに誘導も(西日本鉄道)

    不正アクセスによりWebサイト改ざん、閲覧者を不正なサイトに誘導も(西日本鉄道)

  4. 「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

  5. ロゴの違法表示で商標権侵害、懲役1年罰金100万の実刑判決(BSA)

  6. 「スパイラルEC」の脆弱性が悪用され「ViVi」通販サイトで会員情報流出、同一プラットフォーム利用の他社で最大42サイト約98万件に拡大するおそれ(パイプドHD)

  7. i.JTB社への不正アクセスによる情報漏えい、「dトラベル」ユーザも影響(ドコモ)

  8. コマンドインジェクション脆弱性を悪用した不正アクセス攻撃により約35万件の個人情報が流出の可能性(エイベックス)

  9. 業務用ノートPCを紛失、回収するも個人情報を含む情報を閲覧された可能性(サイボウズ)

  10. 発売前の「ONE PIECE」の誌面を公開していた中国人男性3名を逮捕(ACCS)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×