2016.07.28(木)

修了生の交流などを目的に「セキュリティ・キャンプフォーラム2016」開催(IPA)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は1月19日、「セキュリティ・キャンプフォーラム2016」を3月4日にフクラシア東京ステーションにおいて、セキュリティ・キャンプ実施協議会と共同で開催すると発表した。参加費は無料で、申込時にはWebアンケートへの回答が必要。

同フォーラムは、セキュリティ・キャンプ修了生相互の年度を超えた交流と意見交換の場の提供、セキュリティ・キャンプ修了生の認知度向上と現在の活動状況紹介による産業界での活躍支援のきっかけを提供するという2点を目的として実施するもの。

フォーラムでは、北陸先端科学技術大学院大学情報社会基盤研究センター 教授、内閣サイバーセキュリティ補佐官であり情報通信研究機構(NICT)テストベッド研究開発推進センター R&Dアドバイザである篠田陽一氏による基調講演のほか、修了生による講演も行われる。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. サイバー犯罪は経営に直結するリスク、全社横断で対応…発想の転換

    サイバー犯罪は経営に直結するリスク、全社横断で対応…発想の転換

  2. サンドボックスのログ監視、自社でするか外部にまかせるか? ~西鉄情報システムの事例から

    サンドボックスのログ監視、自社でするか外部にまかせるか? ~西鉄情報システムの事例から

  3. 東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」を実施(DTRS)

    東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」を実施(DTRS)

  4. [Black Hat USA 2015] “無名”の日本のサイバーセキュリティ製品が Black Hat に挑戦するまで

  5. ScanNetSecurity勉強会レポート:サンドボックス製品使用実感比較

  6. ゲームを楽しみながらサイバー攻撃対策(シリアスゲームジャム実行委員会)

  7. CTF開催、SOCオペレータとしてRSA製品を用いインシデントに迫る(EMCジャパン)

  8. CODE BLUE 第 3 回をふりかえって~ BLUE 篠田佳奈氏インタビュー

  9. サイバーインシデント対応にはいくらかかる? 費用試算詳細とサイバーセキュリティ保険加入状況、保険料例

  10. 防災情報をリアルタイムに多言語翻訳して表示(ピクセラ)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×