2016.07.31(日)

クラウド型Webフィルタリングサービスをバージョンアップ(ALSI)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は12月21日、クラウド型Webフィルタリングサービスをバージョンアップし「InterSafe CATS Ver. 4.4」として同日より販売開始したと発表した。同サービスは、ポリシー設定からアクセス規制、ログ管理にいたるまで全てクラウド上のサーバで行なうため、簡単に導入・運用ができるクラウド型Webフィルタリングサービス。社内ネットワークに接続していない持ち出し端末や、マルチデバイス(Windows/iOS/Android)に対応し、社内外のWebアクセス一元管理を実現できることが特長。

新バージョンでは「セーフサーチロック機能」を追加した。YouTube、Google、Yahoo、Bingが提供するセーフサーチ機能は、検索結果一覧に表示される不適切な動画や画像表示をブロックする機能。同機能を利用することで、システム管理者が強制的にセーフサーチ機能をクライアント端末へ適用できる。これにより、システム管理者がクライアント端末毎にセーフサーチを設定する手間を省き、授業や業務での検索時の安全性を高め、従業員・生徒がより安全にインターネットを活用できるようになるとしている。また、クライアントモジュールの動作環境にWindows10を追加した。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. Windows 10へのアップグレード、確認・留意が必要な事項について注意を呼びかけ(消費者庁)

    Windows 10へのアップグレード、確認・留意が必要な事項について注意を呼びかけ(消費者庁)

  2. Windows 10無料相談窓口開設、製品利用有無に関わらず利用可(トレンドマイクロ)

    Windows 10無料相談窓口開設、製品利用有無に関わらず利用可(トレンドマイクロ)

  3. WebフィルタリングソフトとFireEyeを連携、C&Cサーバとの通信を遮断(ALSI)

    WebフィルタリングソフトとFireEyeを連携、C&Cサーバとの通信を遮断(ALSI)

  4. マイナンバーカードの公的個人認証サービスを活用した本人確認ソリューションを提供開始(NTTデータ)

  5. 次世代FWをバージョンアップ、Azureのクラウド環境の一元管理を可能に(バラクーダネットワークス)

  6. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  7. 八重洲に産官学連携の寄附講座、サイバーセキュリティのトップガンを育成(東京大学大学院情報学環)

  8. サイトの閲覧を制限するPS4向けのWebセキュリティサービスを提供開始(トレンドマイクロ)

  9. 「ウイルスバスター クラウド 10」パッケージ版を店頭発売(トレンドマイクロ)

  10. サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「NIRVANA改」が大幅に機能強化(NICT)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×