クラウド型Webフィルタリングサービスをバージョンアップ(ALSI)

2015年12月22日(火) 08時00分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「セーフサーチロック機能」のイメージの画像
「セーフサーチロック機能」のイメージ
価格情報の画像
価格情報
アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は12月21日、クラウド型Webフィルタリングサービスをバージョンアップし「InterSafe CATS Ver. 4.4」として同日より販売開始したと発表した。同サービスは、ポリシー設定からアクセス規制、ログ管理にいたるまで全てクラウド上のサーバで行なうため、簡単に導入・運用ができるクラウド型Webフィルタリングサービス。社内ネットワークに接続していない持ち出し端末や、マルチデバイス(Windows/iOS/Android)に対応し、社内外のWebアクセス一元管理を実現できることが特長。

新バージョンでは「セーフサーチロック機能」を追加した。YouTube、Google、Yahoo、Bingが提供するセーフサーチ機能は、検索結果一覧に表示される不適切な動画や画像表示をブロックする機能。同機能を利用することで、システム管理者が強制的にセーフサーチ機能をクライアント端末へ適用できる。これにより、システム管理者がクライアント端末毎にセーフサーチを設定する手間を省き、授業や業務での検索時の安全性を高め、従業員・生徒がより安全にインターネットを活用できるようになるとしている。また、クライアントモジュールの動作環境にWindows10を追加した。
《吉澤 亨史》

注目ニュース

icon
総務省の先導的教育システム実証事業にクラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」を提供(ALSI)

 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は12月9日、総務省の先導的教育システム実証事業において、クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」を提供すると発表した。3つの実証地域のうち、...

icon
情報漏えい対策シリーズ「InterSafe ILP」をバージョンアップ(ALSI)

ALSIは、情報漏えい対策シリーズ「InterSafe ILP」をバージョンアップし、11月30日より販売開始すると発表した。

icon
マイナンバー対策に、個人情報検索ソフトと自動常時暗号化ソフトを連携(ALSI、MSS)

ALSIとMSSは、協業の第2弾として、マイナンバーを含む個人情報の漏えい対策強化を目的に、ファイル自動暗号化ソフト「InterSafe IRM」と、個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君」の連携機能を搭載したリビジョ...

icon
クラウド型Webフィルタリングサービスをバージョンアップ(ALSI)

ALSIは、クラウド型Webフィルタリングサービスの新バージョン「InterSafe CATS Ver.4.3」を販売開始したと発表した。

icon
モバイルセキュリティ分野で提携、「mamoly」にWebフィルタリング機能を追加(ALSI、オプティム)

ALSIとオプティムは、モバイルセキュリティ分野において業務提携を行った。

RSS

特集・連載

経済社会アクセスランキング

ピックアップフォト