2016.05.31(火)

「AD Self Password Reset」にパスワードをリセットされる脆弱性(JVN)

脅威 セキュリティホール・脆弱性

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12月21日、Dovestones Softwareが提供するアカウント管理セルフサービスツール「AD Self Password Reset」にパスワードのリセットをリクエストしたユーザを正しく検証しない脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。CVSS v3による最大Base Scoreは8.2。

「AD Self Password Reset 3.0.3.0 およびそれ以前」には、パスワードのリセットをリクエストしたユーザを正しく検証しない脆弱性(CVE-2015-8267)が存在する。この脆弱性が悪用されると、リモートの攻撃者によって既知または推測可能なユーザ名をもつ任意のアカウントのパスワードをリセットされる可能性可能性がある。JVNでは、開発者が提供する情報をもとに最新版へアップデートするよう呼びかけている。
《吉澤 亨史》

編集部おすすめの記事

特集

脅威 アクセスランキング

  1. Apache Struts 2 において Dynamic Method Invocation 機能の実装不備により遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性

    Apache Struts 2 において Dynamic Method Invocation 機能の実装不備により遠隔から任意のコードが実行されてしまう脆弱性

  2. バッファロー製の複数の無線LANルータに脆弱性(JVN)

    バッファロー製の複数の無線LANルータに脆弱性(JVN)

  3. 「ウイルスバスター」に複数の脆弱性、個人向け、法人向けともに影響(JVN)

    「ウイルスバスター」に複数の脆弱性、個人向け、法人向けともに影響(JVN)

  4. 「サイボウズ ガルーン」に複数の脆弱性、アップデートなど対策呼びかけ(JVN)

  5. iOSアプリ「Akerun - Smart Lock Robot」にSSLサーバ証明書検証不備の脆弱性(JVN)

  6. ランサムウェア「CryptoWall」への感染を狙う攻撃を連日確認(日本IBM)

  7. 周術期情報管理システムに患者情報の取得や改ざんの脆弱性(JVN)

  8. Ubuntu のクラッシュレポート機能 (Apport) により権限昇格されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  9. ProFTPD において mod_copy モジュールの認証不備によりファイルをコピーされてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  10. Mozilla FirefoxおよびSeaMonkeyにおける解放済みメモリ使用の脆弱性(Scan Tech Report)

アクセスランキングをもっと見る

PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内
PREMIUM 会員限定記事の閲覧方法のご案内

PREMIUM 会員登録するとすべての会員限定記事が閲覧いただけます。

×