2016.07.28(木)

マイナンバー制度、全体の3社に1社は対応しない見込み(ドスパラ)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

 ドスパラは4日、マイナンバー制度に関する調査結果を発表した。経営者・会社役員・人事担当・セキュリティ担当を対象に10月7日~8日の期間に実施したもので、538件の回答を得た。

 まずマイナンバー制度の認知について聞くと、全体では「良く知っている」37.6%、「なんとなく知っている」60.0%となり、かなり高い数字となった。役職別で見ると、人事担当者は「良く知っている」56.3%となり、関心の高さが伺える。一方で、経営者は「良く知っている」30.3%と、全体の数字を下回っている。

 次に「現在、マイナンバー制度の対策を行っているか」を聞くと、すでに行っている企業は全体の約24%に留まり、行っていない企業は76%に上っている。これら企業に「今後対策を行いますか」と聞くと「行おうと思っている」56%で過半数となったが、「わからない」「行う気が無い」という回答もあり、全体の3社に1社は、マイナンバーに対応しない見込みだ。

 具体的な導入予定の対策内容では、「セキュリティの導入」38%がトップ。しかし続く2位は「何をしていいかわからない」となっており、「業者のパック対策を導入」「専任のスタッフを用意」を上回っていた。

いまだ進まないマイナンバー制度対策、対策済みは3割未満

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. データロスやダウンタイムによる損失コスト、国際平均と日本を比較(EMCジャパン)

    データロスやダウンタイムによる損失コスト、国際平均と日本を比較(EMCジャパン)

  2. Windows 10アップグレード肯定派は約7割、アップグレード後の不具合も6%(キューアンドエー)

    Windows 10アップグレード肯定派は約7割、アップグレード後の不具合も6%(キューアンドエー)

  3. 約99%の企業が情報セキュリティ対策を実施、しかしその内訳は(総務省)

    約99%の企業が情報セキュリティ対策を実施、しかしその内訳は(総務省)

  4. Windows 10へのアップグレード、興味はあるが当面アップグレードしないユーザーが39.0%に(ジャストシステム)

  5. 脆弱性報告、Webアプリが引き続き大半を占める--四半期レポート(IPA)

  6. 標的型攻撃に対する経営リスクの認知、マイナンバー対応が地道に進む(JIPDEC、ITR)

  7. 日本の情報セキュリティ 2015 年度市場規模 9,000 億円 突破を予測、情報セキュリティ保険も伸長(JNSA)

  8. iPhoneで推測されやすい危険なパスコードトップ10、「5683」の意味とは?(ソフォス)

  9. 金融データが漏えいした企業で再び買い物は「まずない」、日本は82%(日本セーフネット)

  10. 複数の標的型攻撃の相関分析により、攻撃手口や攻撃者の目的に迫る(IPA)

アクセスランキングをもっと見る

★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★ Scanもアップグレードしませんか?7月末まで Scan PREMIUM が最大 5,000 円割引となるキャンペーンを実施中 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事はもちろんのこと、掲載された全ての限定コンテンツに、フルアクセスが可能となります。

×